-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / 釣行記:相模湖。趣味は仕事じゃないし、義務でやる必要もないよね。

釣行記:相模湖。趣味は仕事じゃないし、義務でやる必要もないよね。

2019/07/08

神奈川県 相模湖

 

 

相模湖で午後だけ釣りしてきました。
釣果としては30cmくらいの魚が二本っていう形になりましたが、やはり相模湖は難しいと感じます。

 

人的プレッシャーが半端ないんですが、それでも釣ってくる人達はいるんですよねぇ。
彼らがどこでどんな釣りをしているのか本当に気になるところではあるんですが、答えを聞いてしまっても何だかつまらないと思ってしまうのは、僕の性格が天邪鬼だからでしょうか。

午後からの釣りだと実質5時間くらいしか釣りできないんで、魚を探すだとかエリアをゆっくり見て回るっていうようなことも中々難しい。

でもなぁ。

朝一から気合い入れて釣りに行くのも、何だかんだで疲れるんだよなぁ〜相模湖だからまぁ午後からだけでいいや…相模湖だからそんなに釣れないべ…っていう諦めモードからの、午後イチスタートって感じになっちゃう。
でもここで釣りすると上達する感じがあるので、相模湖ってトレーニング場としてめちゃくちゃ優秀だと思ってます。

 

まぁそれでもたまに釣れればいいかなぁ〜なんて。
短時間だけでも別にいいよね。朝一から気合い入れてやらなきゃいけない決まりもないし、絶対に魚釣らなけりゃいけないプロっていう立場なわけでもないし。

 

雑誌とか動画の見過ぎで、絶対に釣らなきゃいけない!っていう固定観念に縛られがちだけど、実は自分が納得できる釣りをすればいいだけだったりする。趣味は仕事じゃないけれど、熱意を持って取り組みたいですね。けれども方向性を間違えると、まるで仕事でもやるかのように義務感を感じながら取り組んじゃったりするんだよなぁ。

 

釣れなくても、まぁ良い息抜きになったから別にいいかぁ。
釣れたら釣れたで、うーんやっぱりバス釣りは楽しいねぇ。

最近はこんなモチベーション。とっても気楽で楽しい。

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。