-まいんどくえすと-

Home / タックルインプレッション / 2019(2018)ワールドシャウラ 1703Rと1704Rのファーストインプレ。フィッシングショーで見てきました

2019(2018)ワールドシャウラ 1703Rと1704Rのファーストインプレ。フィッシングショーで見てきました

 

2019フィッシングショーで、2019ワールドシャウラを見てきました^v^

 

 

2018ワールドシャウラ(NEWワールドシャウラ)1702Rのデザインがめちゃくちゃ好きで気に入っていたので、そのデザインが狙っていた1703と1704とかのヘビー系ロッドにも採用されて嬉しい!!(๑╹ω╹๑ )

色々とじっくり見たり、無駄にブンブンと振ってみたりしたので、ファーストインプレッションをば。

 

 

外観

外観は1703、1704共に、1702Rと同じ。グリップ長が違うくらいです。

左から3、4本目が1703&1704。

それにしてもこのグリップ…本当に美しすぎる…/(^o^)\ このグリップは汗かきの僕がいくら使い込んでも汚れない素敵なグリップだからお気に入りです。

 

 

 

重量感

持ってみた感じ、かなり軽いです。 スティーズ系のヘビーロッドと比べると重さはありますが、適度な重量感があるこの二本からは底知れぬパワーを感じました。

先重り感もそんなに感じなかった。

重さ自体は赤シャウラのときとそんなに変わらない印象。

 

感覚的には、1703は重量200g前後のリールがハマりそうだな〜と思いました。 1704は全体的にもっとパワーのある釣りスタイルがハマりそう。

リール重量だと220g以上はあると良いかな、と。

 

 

 

しなやかさ

僕は今までにブルーシャウラ、赤シャウラ、ニューシャウラと、シャウラシリーズを渡り歩いてきましたが、ニューシャウラは赤シャウラに比べてしなやかさが高いと思っています( ^∀^)

赤シャウラは相当硬い(シャープ)印象があって、合わずに売ってしまいました。が、ニューシャウラは全体的にしなやかでキャストが気持ち良く感じるロッドに仕上がってる。

そのしなやかさ加減は、2019シャウラの1703Rと1704Rにもしっかり備わってましたね〜。

1703Rよりも、1704Rのほうがティップにしなやかさがありました。「ん?1704Rのほうが柔らかいかな?」と思えるくらい。これはなぜなんだろう。不思議です。 1703Rは1704Rよりも全体的に張りが強い印象がありました。

 

 

 

ルアー表記の嘘つき!

1703Rは10〜40gのルアーまで。

1704Rは15〜80gまで。

 

ワールドシャウラは表記の2倍のルアーウエイトは余裕で背負えるので、ワールドシャウラ表記にすると…

1703R:10〜80g

1704R:15〜160g

こんな感じでしょうか(笑)( ^ω^ )

ルアー表記の嘘つき!!(笑)

 

 

1703Rはバスで使うなら、ビッグベイトやカバー打ち、ジグテキサス、スイムベイト等々、使い回しの効きそうな印象。

でも1704Rがパワー表記のわりに随分としなやかな感じがあったから、ヘビーロッドで何でもやるなら1704でもいいかもしれない。 う〜ん、これは悩んじゃうところですね。はやく欲しいっす^v^

 

 

もう予約始まってるみたいです( ^∀^)

1703R↓

 

 

 

1704R↓

 

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。