-まいんどくえすと-

Home / バイク / パートタイマーがハーレーダビッドソンを150回ローンで買って地獄を見た話

パートタイマーがハーレーダビッドソンを150回ローンで買って地獄を見た話

憧れのハーレーダビッドソン

 

ずいぶん前に僕がスーパーのパートで働いているときに、長年の憧れだったハーレーダビッドソンを買った話です。

今から5年くらい前の話っすかねぇ。

スーパーの鮮魚で働いていたんですけど、その頃になぜか無性にハーレーダビッドソンに乗りたくなったんですよねw
昔からハーレーのことは好きで、ハーレーが好きになったキッカケは「10年前に別れた彼女が好きだったから」っていう、すんげぇミーハーな理由でしたw

 

その彼女と付き合っていた当時、僕はバリバリのバンドマン。

ロッカーならハーレー乗るしかねぇべF☆CK!」なんていうノリで、「10年くらい前に憧れていたハーレーを、経済的に余裕のある今なら買えるんじゃないか!?」っていう閃きと衝動がビビビっと仕事中に舞い降りちゃったもんだから、ハーレーが何だか気になっちゃったんですよねw

「夢を叶えよう!」なんつって、希望の元、ハーレーダビッドソンを購入しようと思いたったのです。

 

元々の働いていた理由が「音楽活動をやるため」だったんですけど、なんかそっちよりも仕事のほうに夢中になっちゃってたんですよね。
んで、上司とかの計らいもあって、たぶんそのまま働けば正社員採用になるぞっていう流れだったんで、「じゃあ思い切ってローン組んじゃえ!」なんつって、ハーレーを長期ローンで購入しちゃったんすw

 

頭金なんて20万かそこらくらいしか払えなかったんですけど、やっぱり憧れのハーレーダビッドソンに乗れるぞ!なんつって気持ちが舞い上がっちゃって、なんと150回ローンなんつー長期ローンを衝動で組んじゃったんですよね〜w

 

ここからが地獄の始まりだった…;;

 

 

 

☆150回ローン地獄

150回なんていうアホみたいに長いローン組んで、無理して買ったハーレーダビッドソンですが、まぁ〜〜〜これが乗りにくいったらありゃしない!!

 

音や鼓動感はマジで最高だし、今だに世界一のエナジーを感じさせてくれると思ってるハーレーダビッドソンですけど、その乗り味といったら…もう本当に「楽しくない」の一言。乗り味なんて人それぞれなんですけど、僕には本当に合わない乗り物だった。

楽しくない、重い、倒せない、曲がらない、駐車スペース気にする…等々、ハーレーのデメリットは色々あったんですが、僕的に一番譲れなかったのが「乗車姿勢」だったんすよね。

 

ハーレーはミッドコンとかフォアコンっつって、足を前に放り投げてガバっと股を広げてガハハ!ってな感じで乗る乗り物なんですよね。
もちろんそんなことは承知で買いましたし、試乗もしました。
でもね、長時間乗っていると腰がマジでヤバいんすよ…もうほんと腰痛持ちには無理;「役者時代に痛めた腰がぁぁぁぁぁ!!!」って感じw

 

それを乗り越えるため、筋トレしたり、ポジションを工夫したりして何とか(誤魔化しながら)数年乗っていたんですけど…やっぱ僕にはどうしても合わなかった。
見た目と音は超絶気に入っていたけど、乗ってて楽しくないバイクっていうのは長いこと付き合えんのですよ。

 

例えるならば、ハーレーは「巨乳のナイスバディで、美人の美声の女の子と無理して付き合うか」みたいな。
今乗ってる小型バイクは「地味だけどなんかフィーリング合うし、付き合ってても等身大のままでいられる」みたいな。

 

よく「美人は三日で飽きる」なんて言いますけど、それはマジっすw
自慢じゃないですが、生身の美女ともお付き合いさせてもらったことありますけど…そりゃもう付き合うのが大変でしたw

…まぁあのお付き合いは何だ…飽きとかじゃなくて…振り回されたというか…w

 

やっぱりね、自分を偽るのはヨクナイ!ですよw/(^o^)\

…負け惜しみにしか聞こえないかw

 

 

カッコつけて SNSとかにアップして見栄感満載だった当時の僕。

思いの外、ハーレーに対してのリアクションは薄かったことに凹んだりしたw「俺、なんでハーレーなんて乗ってるんだろ…」と切ない気持ちに浸っていた、あの頃。今では良い思い出。

 

 

 

☆ハーレーの幻想

あと、「おー!ハーレー乗ってるんですかすごいですねー!」なんていう羨望の眼差しなんて一切なかったっすねw
あんなものはひと昔前の話で、現在は大学生でもハーレー、若い人でもハーレー、とりあえずハーレー買っとく?みたいな感じの人もダビッドソン!っていう時代。
どこもかしこもハーレーハーレーハーレー…本当にどこでも走っている時代。これが現実。

 

でもね、「ハーレー乗ってる俺、すげーイケてるっしょ!」っていう気持ち、味わいたいじゃないですか。「あの人カッケー!」とか、正直思われたいじゃないっすかw

でも、それって夢物語だったんすよ…。

街ゆく人でハーレーをチラチラ見るのは「何だようるせぇな…、なんだハーレーか…」っていう人がほとんどだっていう現実を知ったときには、ガチで絶望したのもいい思い出…;v;
だから、見栄とかで買った僕なんかはかなり後悔してましたw

 

 

 

☆ディーラーのテクニック

最初に乗ったのはワイドグライドっていうモデルでした。
このモデルはフォアコンっていいまして、足をめちゃくちゃ前に放り出す感じのスタイルなんですよね。チョッパーっていうスタイルなんですけど、それがもうすんげぇイケてるように感じたんです。
その”ワイグラ”ですが、試乗車がなくて試乗しないまま思い切って買っちゃったんですけど、それがダメでしたw

 

まぁディーラーのめちゃくちゃ親切な対応と、特別なお客様扱いされちゃう、いわゆる「神対応」されちゃうと…まぁ買っちゃうでしょ普通…w/(^o^)\
そういう対応に慣れていない僕は、ディーラーの雰囲気にもメロメロにされちゃって、ほとんど衝動買いみたいな形で買っちゃったってのもあるんですが…それがいけませんでしたね〜w

 

 

 

☆将来なんてわからない

で、納車後。

結構しんどい思いしながら乗っていたんですけど、僕ちょっと仕事に失敗して体調崩しちゃって、なんと退職することになっちゃったのwwww^q^;;
「えっ!?あのまま安泰で定期収入バッチリだったから長期ローン組んだのに、ヤバくね!?払いきれなくね!?」なんつって、そりゃもうスゲー焦りましたw

退職金なんて雀の涙ほどだし、貯金だって全然ないから残債は払いきれない!このままじゃマズい!!ってな感じで日和ってました。

おまけに精神状態は超うつっぽいし身体なんてガクガクで散歩すらできない地獄w仕事なんてとてもじゃないけど、バイトすらできないくらいシンドかったw(^o^;)

 

「こりゃマズイ!」なんて感じで死にそうなメンタルの中、なんとか病気を治しつつ、そんでもってローンの残債と戦いつつ…ありゃあマジで地獄の生活でしたね。その時から「二度とローンなんて組まない!」と心に誓ったのでありますw
あの頃、スゲー必死で生活していたのは今となってはいい思い出…とまではまだ美化できないww身体的にも精神的にも収入的にも貯金的にもマジで地獄だったからw(笑い話として話してますけどね(笑)^v^;

 

 

☆ハーレーを扱いきれない敗者?

結局、ワイドグライドには(頑張って)1年間だけ乗りました。
もちろん、この時点ではローンの残債がめちゃくちゃ残っています。たしかこの時点では230万くらい残っていたと思いますwまぁ相変わらずの地獄の日々ですよw^q^;

 

そんな中、どうしてもワイグラのポジションに満足できなかったからバイクを下取りに出して、スポーツスターの883Rってモデルに乗り換えました。これはミッドコンだったんで、まぁまぁ乗っていて楽でした。

またハーレーかよ!いい加減懲りたらどうだ!って感じですよねw
でも僕、バカだから懲りないんすwむしろ抵抗しちゃうの!!

「もうハーレーなんてやめて、国産車にしたらいいのに!」と自分に言い聞かせたんですけど、「ここでハーレー以外のバイクを選んだら、何かハーレーに負けたような気がする」とかいう訳わからない意地が炸裂しちゃってw

このまま国産車に乗り換えたり、バイク自体に乗るのをやめたりすると、「ハーレーを乗りこなせなかった負け犬認定」みたいな感じになっちゃいそうな気がして怖かったんですよね。もう後に引けないぞオイ!みたいなw

 

883Rはそこそこ気に入って、3年くらい乗りました。
もちろん、まだまだローンの残債は残っている。
この時点で8年くらい残っていたっけなぁ?

 

結局、しばらく地獄のような生活を続けつつ、883Rを乗りながらまったりとローン払っていたんですけど、ちょっと臨時収入がありまして…なんとか残債を全て一括で払い切ることができました。本当に幸運だった…。

自分の失敗を認めたくなくて、何とか”好きになろうと努力した”ハーレーダビッドソン。

自分に合わないものと無理して付き合うよりも、等身大の自分と合う相棒を探したほうが楽しいってことを学んだ出来事でした^v^;

 

 

 

☆無理、見栄、ヨクナイ

もうね、マジで無理して150回ローンとかで買わないほうがいいってことを痛感した!!
10年以上先のことなんてわからないから、長期ローンは住宅以外ではマジでやめたほうがいいってことを学びましたわ…。
ローンは組むなら数年程度にしといたほうがいいですね…もうローンで物は買いたくない!

ホント、35年ローンとかで住宅ローン組んでいる人を尊敬します。

以上、ハーレーダビッドソンの150回ローンで地獄を見たお話でした。
ご観覧ありがとうございました。

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。