-まいんどくえすと-

Home / タックルインプレッション / 本音でインプレ!グラディエーターアンチ「バルトロ」の個人的な評価。

本音でインプレ!グラディエーターアンチ「バルトロ」の個人的な評価。

先日の豊英ダム釣行でレイドジャパンのバルトロを使い込んできましたから、そのインプレをしたいと思います。
購入してから結構経ちますが、ほとんど使用していなかったバルトロ。
レンタルボートの釣りでは化けたりするのか?
レンタルボートでの使用感をインプレッションしていきます。

 

 

☆軽い

とにかく軽い。もう鬼のように軽い。
過去に使用していたスティーズやワールドシャウラとかよりも軽さを感じました。
1日投げ倒しても疲労感は感じられないでしょう。

その軽さも相まって、ボート上でも結構取り回し良好です。
巻物に、打ちものに…どっちを扱うにしても使いやすいと感じました。

 

 

 

☆デザイン◎

全体的に黒いクールな感じですが、カッコいいですね。
個人的にはコルクグリップのほうが好きなんですが、EVAのアンチも結構カッコイイ。

 

 

 

☆キャスト感

この点は個人的には微妙でした。
ゾディアスやエクスプライド、ワールドシャウラ、ロードランナー等々、その他のどんなロッドと比較しても、キャスト感は劣っているように感じます。

ポイントにしっかり投げ込めることは投げ込めるんですが、何せキャスト感が気持ちよくないんですね。
まぁキャスト感の好みなんて個人差がありますから参考にならないと思うんですが、それにしてもイマイチ…。

 

竿が曲がってくれるしピンにも入るんですが、なんというかロッド自体のペラペラ感が拭い切れない印象。
それはパワー不足のせいなのかトルク不足のせいなのか詳しいことはわからないんですけど、他社のロッドと比較してしまうと「しょっぱいな、このロッド」という気持ちになってしまう。
だって、ブランクスをちょっと力入れてギュっとつまんでみると、結構凹みますからね…大丈夫なの?このロッド…って思っちゃう。

ブランクスをめちゃくちゃ薄くしているのでしょうけど、「薄いけれども、強い」ではなく、「薄いし、弱い」みたいな。

 

まだ魚は数本しか掛けていませんが、パワーはそこそこあると思います。
でも、キャストパワーというか、ルアーを投げ込むバランス?というのかな…そういった「全体のエネルギー不足感」がどうしても気になる。

 

 

 

 

☆まとめ

キャスティングが大好きで、ルアーをしっかりピンポイントに投げ込むのに生きがいを感じている僕からすると、グラディエーターアンチ「バルトロ」は、他の人にオススメできるロッドではないという印象です。

 

ただし、スペックだけ見れば、の話。

 

所有感、ブランド感、心の満足感を重視するなら、レイド好きならロッドの性能とかそんなもんは無視しちゃっていいんじゃないですかね(笑)

グラディエーターアンチ バルトロは、
ガチでレイド命!なアングラー以外には使えない。スペック重視の人には勧められないロッドだと思った。

 

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。