-まいんどくえすと-

Home / タックルインプレッション / 冬のバス釣りは、「陸魂6」がめちゃくちゃ参考になりました。

冬のバス釣りは、「陸魂6」がめちゃくちゃ参考になりました。

冬のバス釣りってめっちゃ難しいイメージがありませんか?
僕も前までそう思ってたんですが、川村光大郎さんのDVD(陸魂6)見て真似したら普通に釣れたので驚きました。

 

以前の記事になりますが、冬の霞ヶ浦でヨンパチ(48cm)が釣れたのは、このDVDのおかげといっても過言ではありません( ◠‿◠ )

 

 

 

 

☆どんなDVDなの?

参考になったのは、

「冬に使うルアーは本当に限られている」とか「冬でも割と普通にやってて釣れる」とか
「12月くらいならまだまだシャローにもバスいる」とかとか。
そういった魚をどういうアプローチで誘えばいいのか、わかりやすく解説してくれてます。
フィネス系で誘ったり、あとはリアクションのダウンショットで釣るといいよ〜みたいな。

 

冬は使うルアーは本当に少ないんですよね。
〇〇とか、〇〇とか…ホントこれだけです。

 

ホントにシンプルで驚きました。

シンプルなルアー構成に、シンプルなアプローチと考え方…とても参考になります。

 

 

☆その他の見どころ

このDVDでは冬のバス釣りの実釣風景が見れるのですが、川村さんは非常に丁寧なアプローチを行ってました。
いつも丁寧なのですが、冬だからいつも以上に丁寧。

 

僕が普通10秒もシェイクし続けないような場所で、すげーゆっくり誘ったり…。あの感じは見てて参考になりました。
1投が長いんですよね。長くて丁寧。

そんでもって、また同じスポットに投げて、じ〜っくり誘ったり…。
どういうエリアでそういう風に粘ればいいのかも解説してたので、冬のバス釣りでエリア選択に迷っている人にも参考になるでしょう。

 

 

 

☆渋いKAWAMURA

僕がこのシリーズのDVDが好きな理由の1つに「川村光大郎の男らしさ」というものがあります(笑)

川村さんは無駄にペチャクチャ喋らないで黙々とやり続けるから、見ているほうも集中できるし「解説うるさいなぁ」みたいにイライラしない。
自分の釣りに集中している姿は、男から見ても惚れちゃいますな( ^ω^ )

 

世界のT.NAMIKIことマシンガンさんの冬のバス釣りDVDもめちゃくちゃクール。
1投1投をしっかり映してくれてるし、カットばっかりじゃなくて、釣れていないキャストもちゃんと残してくれてるから、非常に参考になります。後日、また紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

☆まとめ

詳しくはDVD見て頂ければわかるのですが、冬のバス釣りって案外シンプルってことを目で見て学べるのは大きいです。
冬のバス釣りは、夏や秋みたいにやること多くないし、このDVD見れば初心者の方でも普通に釣れると思います(釣れなかったらゴメンナサイw)。

 

このDVD見てるとダイワのタックルが欲しくなって焦ること必死ですw
「あああああ〜SSエアーとウェアウルフのセット欲しい〜〜〜!」みたいな…売らなければよかった…;v;

冬の釣りで迷ったなら、とりあえずこのDVDを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 


【内外出版 DVD】 川村光大郎 陸魂6 【Attack6】

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。