-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / 釣行記 秋の相模湖。やっぱダウンショットやメタルやらなきゃダメなのか?

釣行記 秋の相模湖。やっぱダウンショットやメタルやらなきゃダメなのか?

2018 11月9日

午後のみ、相模湖に行ってきた。


水温は14℃台で、雨が降っていた。水質はクリアー。風速は2〜3m。

釣果はゼロ。

スピナーベイトを軸にしてシャローを探っていったが、シャローには魚が見当たらなかった。

魚探を見ながらフットボールで深めのブレイクを探って見たけどノーバイト。
事故狙いで夕まずめにシャロークランクを巻き倒すもノーバイト。

ボート屋の釣果情報を見る限りでは魚は釣れているようだったので、釣れなかったのは単に僕の腕の問題だったようだ。

クリアレイクでシャローに魚がいないとき、手詰まりになるパターンが多い。
普通はダウンショットやらメタルやらをやればいいんだが、どうにも気が向かない。

低温期の相模湖、どう攻略していくか…。
やっぱメタルはやらないとダメなのか?



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。