-まいんどくえすと-

Home / バイク / 見栄で買うと後悔するぞ。ハーレーダビッドソンを手放して正解でした。

見栄で買うと後悔するぞ。ハーレーダビッドソンを手放して正解でした。

今から三ヶ月くらい前に、ハーレーダビッドソンを手放して小型バイク(グロム)に乗り換えました。
この”グロム”っていう小型バイクがま〜ぁ楽だし楽しい。
カスタム費用もお手頃で、燃費もよくて、何より”可愛い”( ´∀`)

ハーレーから小型へ乗り換え。正直ハーレーを手放して正解だったな、と感じております。

 

☆愛がないと乗れない

今思うと、僕は根っからのライダーではなくて、ただ単純に「見栄、所有感、承認欲求を満たしたい」という理由だけでハーレーを選んだのだと思います。
実際に乗ってみると、重いし金かかるし、乗っていて操作感も薄かった。
また、乗り出すまでがかったるい。「せっかく高い金だして買ったんだから、”乗らなきゃ”」という義務感…。

なんだハーレーって…
あの憧れていたハーレーライフはどこへ行ってしまったんだ。

バイクに”乗っている”のに、何だか”乗らされている感”が強かったんですよね。
こういった不満が積み重なって、ついにハーレーを手放したのです。

 

「愛がないとハーレーには乗れん」と痛感。

 

手放す前は「後で後悔したらアレだしなぁ」とか、「ハーレーじゃなかったら、もうバイクに乗る理由もないなぁ」とか「高い金払ったのに失敗かよ…」とかウダウダと悩んでいたんですが、いざ乗り換えてみると、

全く後悔していない。
むしろ小型のほうが気楽。

ということを実感しました。

 

120回ローンを組んで無理して買ったハーレーダビッドソン。
何とか一括返済してローンの残りを払い終えることができましたが、もう1度乗りたいとは(今のところ)思っていません。

 

「ハーレーに乗っていると、いろんな人に羨望の眼差しを受けるだろうなぁ」
→幻想でしたw現在は誰もがハーレーに乗っている時代ですから、目新しさなんて全くないんでしょうね。
学生でも長期ローンで購入できるハーレーは、もはや「憧れの対象」ではなくなっているのが現実でした。

モテません。
ハーレーに乗っていても承認欲求なんて満たされませんw\( ˆoˆ )/

「むしろ250ccとかのバイクで軽快に乗っていたほうが満たされる」ということも、ハーレーを手放すことで学ぶことができました。

下心丸出しでハーレーに乗っていた僕の思惑は、現実を目の当たりにして全てぶっ壊されましたw
今はグロムで満足しております。



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。