-まいんどくえすと-

Home / タックルインプレッション / ついに最強のベイトフィネスロッドを見つけてしまった。ロードランナー LTT650Mのヤバさ。

ついに最強のベイトフィネスロッドを見つけてしまった。ロードランナー LTT650Mのヤバさ。

最強・最高のベイトフィネス ロッドを見つけてしまいました。

それは、ロードランナー LTT650M。

元々持っていたロッドなんですけど、カタログに「ベイトネコやヘビダンにもオススメ!」と書いてあったことを思い出したので、実際に使ってみたところ、これがヤバい使いやすい!
完全なベイトフィネス!!って感じの繊細なルアーは扱えないんですが、スティーズのウェアウルフみたいな、ちょい強めのベイトフィネスにマジでハマる使用感。

6.5インチのワームでスナッグレスネコをカバーに投げて、しっかり掛けて引きずりだすってのも出来る。
ウェアウルフも以前使ってましたが、あっちは結構シャープな投げ心地でしっくりこなかった。
でも650Mはキャスティングも気持ち良いし、使っていて心地よい。

よくあるキンキンな高弾性系ロッドってキャストが気持ちよくない。でもロードランナー はマジで心地良いんですよね。それもLTTならわりと感度もいいので、ワーミングにも全然使えちゃう。

ワーミングに飽きたらハードベイトもやれる。これ、最強のバーサタイルロッドですよ。

1.3〜3gくらいのスモラバは扱うのはしんどいですが、それより上であれば快適にキャストできる。
そんでもって1.8gシンカー+5インチのネコリグも扱える(気持ちいいのは5.8インチ以上)。
ロードランナーLTT650Mは、僕的には今んところ完璧なパワーベイトフィネスロッドです( ✌︎’ω’)✌︎



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。