-まいんどくえすと-

Home / バイク / スポーツスター883Rを下取り。ビッグツインのローライダーへ乗り換えた理由。後悔しない選択をするために。

スポーツスター883Rを下取り。ビッグツインのローライダーへ乗り換えた理由。後悔しない選択をするために。

【ローライダーの夢は終わらない】

 

先日、愛車であるスポーツスター883Rを下取りに出し、2010年式ローライダーを購入してきた。

かれこれ4年悩んだ。悩みすぎでしょ!ってレベルで悩んでいましたw^v^;

納車は今月の11日の予定。
マジでワクワクする。
ビッグツインは久々なので、楽しみな気持ち8割、不安2割。

 

で、なぜ乗り換えたのかっていうところなんですが…。
僕、最初にハーレーに乗ったのが2013年なんだけれども、実はその頃からローライダーに乗りたいと思っていたのです。

ダイナ「ワイドグライド」が最初のハーレーだったんだけれども、ステップの位置がどうしても自分に合わなかったので、泣く泣くスポに乗り換えたんですが、やはりローライダーの夢は消化できるわけもなく…。

てゆーか、そもそもなんでワイグラを選んだのかというと、「フォアコンへの憧れが強かった」のが第一。
次にチョッパースタイル。
でも頭の片隅には、なぜかローライダー。
この2台で悩んでいたんですね。
まぁ結局ワイグラは1年で手放すことになったんですが…。

 

スポはもちろん最高に乗りやすかったし、僕にも合っていました。
でも、乗っていて”何か”がひっかかっていたのです。

883Rは乗り味は楽しい、街乗りも最高。
チョイノリが基本の僕にとっては、最高の相方だと思っていたXL883R。

 

そんなことを思ってはいるものの、頭の片隅にあるのはローライダー…。
街ですれ違うローライダーおよびビッグツインのハーレー達を横目に、「やっぱハーレーはビッグツインだよなぁ…いやいや、オレにはスポが合っているんだ!スポ最高!」とつぶやくこと、早4年。

 

「このバイクがオレには一番合っているな」とか言って、自分を納得させていたのは事実だし、お金もなかったからどうにも自分の気持ちを昇華できずにいた。。
でもね、やっぱり僕はどうしてもダイナ・ローライダーに乗りたかったのです。

 

わかってますよそりゃ…ビッグツインって取り扱いしんどいもの…。

デカいから街乗りなんて不向きだし、駐車スペースに気を使うし、ハーレーなんて今の時代は誰でも乗っているからブランド感なんて希薄だし、実はハーレーなんて乗ってても「すごーい!(はぁと)」なんて羨ましがられないし^q^;)…。

 

でも「今ここで乗っておかなきゃ、必ず後悔するだろう」と思わせてくれる車両と出会うことができたのです。

 

以前からスポを乗り換えることは検討していて、「乗り換えるなら、エストレヤとかがいいいよな〜」なんて気持ちで中古車センターに行ったりしてたんですが、やっぱり気が乗らなかった。
自分でもわかる。
あのときの目は、完全に死んだ魚の目をしていた、とw
全然ワクワクしなかったし、心を揺さぶるバイクなんてどこにもなかったし。

 

で、本当になんとなーく、ふと思い立ち「ちょっとハーレーショップでも行ってみんべ」って感じで中古車センターに行ったら、僕が欲していたカラーと年式と走行距離と金額を兼ね備えたローライダーが置いてあったのです。

 

__

あぁ、これはもう運命だな…。
ここで乗っておかないと、多分死ぬまで「あぁ、あのときローライダーを選択しておけば、もうちょい楽しく生きられたかもなぁ」なんて風に後悔することになる。
何よりも、前までどんなハーレーの車両を見ても、触れても動かなかった心が、ドクンドクンと力強く波打っているじゃないか。
これはさすがに、自分の直感と感覚、そして心を信じてあげるのが、自分に対しての筋ってもんじゃねぇのか、おい!

__

 

…ってな感じで、ローライダーに乗り換えることにしたのです。
今までは完全に興味がなかったブルースカイヘブンとやらのイベントとか、ハーレーのアパレルとかにも興味持ち始めてきて、「やっぱり結局のところ、一番乗りたかったハーレーを選ぶのがよかったんだろうな」っていう学びを実感中でございます。

こういった経緯で、スポ883Rを手放し、中古のローライダーに乗り換えることにしました。

やっぱりね〜…自分が本当に乗りたいと思っている車両に乗っておかないと、絶対に後悔するんですよね。
心理学的には「選択肢で迷ったとき、人間はどっちを選んでも必ず後悔するように脳が働く」ってことらしいんだけど、だったら尚更「これに乗りたい!失敗してもいい!」って方を選んでおかないと、後悔するレベルが大きく跳ね上がるんじゃないでしょうかね…^x^;

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。