-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / 【釣行記】春の霞ヶ浦。足がちぎれそうになりつつ、クランクベイトで1本&めちゃ釣れる富士見池。

【釣行記】春の霞ヶ浦。足がちぎれそうになりつつ、クランクベイトで1本&めちゃ釣れる富士見池。

 

先日、茨城県は霞ヶ浦でバス釣りをしてきました^v^

 

 

水温は19℃前後で、思いっきりスポーニングな雰囲気。
霞ヶ浦の春は初めてだから、とりあえずはスポーンから回復し始めている系のバスに狙いを定めて、シャローゲームのプランを立ててみた。
今回は「自分の好きな釣りを徹底的にやり抜く」というテーマで、僕の好きな「割と強めの釣り」を中心にタックルを組んでチャレンジ。

 

 

夕方にクランクベイトで何とか1本。35cm。カスミのバスは綺麗やなぁ〜。
はぁァァァァ〜…ここまで1日中歩きまくってジグで2バイトノーフィッシュだったから、しんどかった〜…^q^;;;

もうおかっぱりはやめよう…じゃないと足がマジでもげるwwもう足が限界でちゅww^q^;;

 

さすが関東のメジャーフィールド。外部の人間には中々手厳しい!
あまりにも釣れなかったので、「どうせなら最後は自分らしい釣りで終えよう」と、ほとんど諦めかけながらのハードベイト。

 

やっぱりいいよね〜ハードベイトってのは^v^

現場に着いた当初、目の前で40アップを釣っていた人がいたので、軽くお話させてもらえたのもよかった。
チラっと魚体を見させてもらったら、ゲッソリしてるアフターっぽいバスだったので、回復系に的を絞ったのもよかったかもしれない。
…僕が釣ったのはスポーンに参加してないような子バスだったんですけどね(笑)^v^;

 

「釣ろう!釣ってやる!」みたいな野心はとりあえず置いておいて、まったり楽しく、自分の好きな釣りをやり通したので、今回の釣行はかなり楽しめた気がする。
何というか、やっぱりバス釣りって「俺はこういう釣りで釣りたいんだ!」っていうテーマを持っていた方が、より楽しめる趣味だよな〜と感じた。

 

 

 

_____________

富士見池

 

霞ヶ浦釣行2日目。

 

霞水系に飽きてきつつあるので、よく釣れると評判の富士見池に行ってみた。

 

 

水温は17〜20℃くらいで、一号池はめっちゃマッディ。二号池はステイン。

ここでもハードベイトメインで遊ぶ。
遅い釣りはジグとテキサスくらいしかしなかったけれども、それでも結構釣れたので大満足!20本ちょいは釣れました^w^

 

フィネス系の釣りをやっている人が多い中、池をひたすらグルグル回って巻物を巻きまくる。
喰わせの釣りやってる人から見ると「何荒らしまくってんだよ!」って感じですが(ごめんなさい)…。
そんなこと気にならないレベルでルアーに猛烈にアタックしてくるバスが多いから、誰でも楽しめる最高の釣り場だな〜と思った。

 

初心者さんや釣りガール、小さなお子さんとか、特定のルアーの練習をしたいっていう人にはめちゃくちゃオススメできるスポットですよ^v^
僕ね〜…ココめちゃくちゃ好きになっちゃったw^v^
だって管理釣り場なのにすげー広いし、カバーみたいなのもあるから打ちの釣りもできるし、ピンスポットのキャストでも遊べるしで…マジちょー楽しいっすよ!
やってて全然飽きない!

 

スタッフさんに話を伺うと、富士見行池はアベレージが25〜30cmちょいで、たまに35アップが混じるっていう話らしい。

一応アベレージ以上のサイズが食ってきてくれたってことで、軽く自慢の写真でも貼りつつ、今回の釣行記はこれにておしまい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強い釣りでも食ってきてくれるのが最高!

 

 

【富士見池】

誰でも釣れる富士見池の公式HPはコチラ

 

 

_________________

使用タックル

14〜40g用タックル
ロッド:ロードランナーLTT680MH
リール:メタニウムDCHG
ライン:GT-Rウルトラ 18lb
ルアー:ラバージグ9g+エスケープツイン、ヤマセンコー、クリS1/2等々

7〜18g用タックル
ロッド:ロードランナーHB680L
リール:07メタニウムHG(マイクロキャストスプール)
ライン:フロロマイスター 14lb
ルアー:ピーナッツSR等

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。