-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / ベイトリールにPEを試してみた。ヘビーカバー、打ち物、巻物…万能ラインかも。

ベイトリールにPEを試してみた。ヘビーカバー、打ち物、巻物…万能ラインかも。

 

ふと閃いて、ベイトPEラインの組み合わせを試してみた。

個人的にフロロラインは好きでないのと、ナイロンでも25ポンドを超えるラインを巻いてしまうとヘビーカバー専用タックルになってしまうのが気がかりだったのがキッカケで、PEに手を伸ばしたって感じ。
バスプロのように数多くロッドを積むのが嫌なんだよねぇ〜…^v^;

せっかく買ったロードランナー6100Hを目一杯可愛がりたいので、超ヘビーカバー専用にはしたくないんだよなぁ〜。たまにはビッグベイトとかクローラーベイトとかやりたいじゃん!

 

 

で、とある動画で大森氏がフリッピングでPEを使っていたこともあって、さっそく僕も試してみることに。
試したのは、サンラインのSTUTER 55LB。07メタニウムに巻いてみた。

 

 

結構いい感じ!「うひょw俺って玄人っぽいww」って気分が味わえるwベイトにPEってすげー上手い人がやるイメージww

僕の中でベイトにPEは、フロッグやる人とか雷魚やる人と、あと大森プロとか海外勢の人々のイメージだったから尚更酔える!^q^

バス釣りなんて所詮は遊びなのです。こういう遊び心が大事!
そこんところを忘れてしまってはいかんのですよ。忘れると釣果に縛られて楽しめなくなる。

 

PEを使いこなせるかは別として、濃いカバーにぶち込んでも「絶対にラインブレイクはしない!」と安心できるのは最大のメリットだと思う。
それに、飛距離も出る。
「PEだと糸鳴りするしプレッシャーかけるからダメだよ」みたいな意見もあるけど…知らねw僕プロじゃないしww^v^;せっかく楽しい趣味なんだからさぁ、もっと自由にやろうよ〜ってスタイルなんで。

 

ピッチングでも申し分ない。むしろライン自体がしなやかで細い分もあって、キャスト距離は伸びる。底物やっても、ボトムの変化も感じ取れる。

そんでもってスピナベとかビッグベイトにも十分使える。今は直結だけど、リーダーも今後試すかもしれない。

あれ!?PE最強じゃね?(笑)ハード系ストラクチャーでは使い物にならないし、バックラッシュできない恐怖心もあるけど、たぶん慣れればすげー心強いラインだと思う!^A^

 

 

ということで、「フロロ使うくらいならPE使う」って感じです。今のところはね…。これでバイトとれないようならナイロン。フロロは嫌なのだ。「フロロ使わないと上達できないよ!」って言われても、「じゃあ上達できなくてもいいです」ってくらい嫌。好みですよ、好み!

 

 

※今日の釣果は…安定のボウズっすww^q^;※

_______

 

★参考動画★

 

これこれ。この雰囲気がアメリカ〜ン!な感じですげーかっこいいんだよね〜!^v^

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。