-まいんどくえすと-

Home / タックルインプレッション / メチャ安いのにこの性能!?タトゥーラSV TWのインプレ。ダイワの優等生ベイトリール。

メチャ安いのにこの性能!?タトゥーラSV TWのインプレ。ダイワの優等生ベイトリール。

タトゥーラSV TW インプレ

 

近年は本当にたくさんベイトリールが発売されているから、何を選べばいいのかわからなくなったりすることってありませんか?
実は僕も釣り具選びにはめちゃくちゃ悩んでいましたが、タトゥーラSVTWに出会ったおかげでリール選びの苦しみから解放されたんです^v^

 

バランスの悪いタックルでキャストし続けていると僕のように腱鞘炎になってしまったり、
扱いにくいリールを我慢して使っていてはストレスが溜まり、釣れるはずだった魚をみすみす逃してしまうことにも繋がってしまいます。
こういった失敗をしないために、リール選びはちゃんとしたいですよね〜^v^;

 

もしあなたが、

・安くて性能の良いベイトリールがほしい。

・初心者だから、最初の1台に合うリール選びをしたい。

・タックルの種類を増やすために、リールを低コストで増やしたい。

・高いお金を出してハイエンドモデルで揃えることに疲れた。

・7g〜ビッグベイトまで扱える究極のリールを探している。

・とにかくタフなリールが欲しい!

 

など、こういったことで選択にお悩みなら、タトゥーラSVTWはソレを解決してくれるはずです。
では、タトゥーラSVTWのインプレを交えつつ、細かくお伝えしていきます。

 

※2018年4月16日更新※

 

__________________

インプレテスト用ロッド、マイデータ

タトゥーラSVTWを、以下のロッドに乗せて試投してみたインプレになります。

 

・ロードランナーLTT650M

・ロードランナーNシステム 660H

・ロードランナーストラクチャーST6100MH

・キスラーマグネシウム2 LMH  7’0′

・ワールドシャウラ1652R、1651F、1702R

・ブレイゾン 702H

・ゾディアス158ML

・グラディエーターアンチ 610MC”ジョーカー”、610MHC”バルトロ”

 

使用したラインはフロロ14〜16lb、ナイロン16〜20lb。全てのロッドで同じラインを使ったわけではありませんので、ロッドによっての感じ方には結構な差があったと思いますが、参考までに。

 

僕の体格は175cmの中肉中背。腱鞘炎持ちなので、手首と握力はかなり弱い方。

ロッドを振るスピードは中速程度で、キャスティングは主に手首を中心に行っているタイプです。

 

 

 

 

飛ぶの?

飛びます。カッ飛びます。

仲のいい店員さんに「タトゥーラSVのスプールは、ジリオンやスティーズのものと違うので飛ばないですよ」と言われましたが、いやいやもう十分に飛ぶように感じます、素人には十分すぎるくらいぶっ飛びます^v^
以前僕が使っていたスティーズSVより確実に飛ぶ。
スティーズのブレーキ設定は3〜4でしたが、タトゥーラSVはブレーキ設定が6。これでかっ飛ぶ。

柔らかいロッドだとさすがに遠投は微妙ですが、ワールドシャウラやST6100MHのような長め且つハリのあるロッドであれば、十分な飛距離が期待できます。
ヘビー系ロッドだと重量のバランスもあるせいか、気持ちよく遠投できる。

 

よく「SVスプールは飛ばない」といいますが、僕はこのリールに対してそうは思えないんですよね。
そりゃアンタレスとかに比べたら負けるかもしれませんが、あくまでSVは「ストレスフリー」が売りというのもありますから、飛距離が落ちてしまうのもしょうがないわけです。
でも僕からすると、タトゥーラSVは十分に飛ぶ。普通にバス釣りをする分なら全く文句なしの性能。それにストレスが本当にない。バックラッシュも皆無。

 

 

____________________

ルアー重量による比較

扱うルアーによってキャスティングの気持ち良さは変わります。
ここでは、ルアー重量別に投げる印象をインプレしていきますね。

 

 

5gくらいのルアーは、まぁギリギリ何とか投げれるし、そこそこ飛ぶ。でも望んではやりたくない。ピッチングならまだしも、オーバーとかサイドで投げたくはない。ベイトフィネス系のルアーを扱うのはとってもしんどい。ML系のロッドで投げてもスプールレスポンスが重いせいか、さすがに気持ちよく投げることは困難ですね^v^;

 

 

7gクランクも普通に扱えます。
が、僕はちょっと苦手かも…。
なぜかというと、僕はキャスティングがそこまで鋭い方ではないから軽いルアーを投げるのが苦手なんですよね。柔らかいロッドでも硬いロッドでも、軽量ルアーを投げるのが苦手。
ですから、あなたがもしピシっと投げられるのであれば、7g程度のルアーは全然問題なく投げられるでしょう。

高弾性のパキパキロッドでテストしたわけではないので、この辺は正直な話、人によるところでもあります。
逆を言うと、腕前で全然カバーできちゃうってことでもあります。
もしあなたが中級者以上の実力をお持ちなら、ML〜Mロッドでも7gなんて全然投げられると思います。

 

 

3/8ozのスピナーベイトのような10gを越えるルアーを扱うのは超快適です。この辺の重量帯になってくると投げるのがとっても気持ちいい!
10〜13g程度のハードベイトやソフトベイトなら(使うロッドにも寄りますが)快適に投げれます。

 

 

14gを越えるようなルアーになってくると、さらに気持ちよく扱えました。
チャターベイト、7gテキサス+7g程度のソフトベイトの組み合わせ、バックスライドワーム等々、14g以上のものはスプールの回転の立ち上がりがよく、快適にキャスティングできます^v^

 

21g以上のプラグならスコーンと飛んでいきます。
ザラスプーク、1/2ozスピナーベイト、ラバージグ、重めのテキサスリグ、スイムベイト…こういったものを遠投するのにもバッチリ決まる。
ヘビーロッドを使ったヘビーカバー攻略にも相性が良いと感じました。
ワールドシャウラ1702やブレイゾンでアシの中へフリッピングしたり、濃いティンバーの中へのピッチングもキャストしやすい。
ヘビーロッドと組み合わせると、重量のバランスがとても良かったです^v^

 

20gを越えるような重めのルアーをメインとする場合。
これもめちゃくちゃ快適!僕的にはこのリールで投げていて一番気持ちいい重量帯です。
ヘビータックル用リールをお探しの場合、僕ならジリオンSVTWよりタトゥーラSVTWをオススメします。ガワのタフネスさ、スプールとの相性、ヘビーロッドとの重量バランスがそういった理由です。

 

 

ロードランナーLTT650MやゾディアスMLのような柔らかいタイプのロッドに乗せるより、MH以上の強いロッドに乗せるほうがこのリールをより生かせるんじゃないかな〜と思っています。

 

 

 

 

 

 

フィーリング

キャストの感覚は、TW特有の「スコーン」と抜けていくような感じ。
遠心ブレーキとはまた違う感覚ですが、マグブレーキだというのにすーーーっと抜けて飛んでいく。
これがまた気持ちいい!

 

オーバーヘッド、サイドキャストなど、どんなキャスティングでも気持ちよくルアーが飛んでいく。それもノンストレスで。ほんと気持ちいいんですよ〜キャスティングが^v^

僕はピッチング系タックルには遠心ブレーキを好んで使っていましたが、TWシリーズが出てきてからはピッチングタックルにもダイワリールを乗せることが多くなってきています。
(正直、遠心もマグも、もうそんなに大差ないくらい気持ちよくルアーが飛んでいくので、大差ないよねって感じなのですw)

 

あと、バックラッシュが皆無。これはもう本当に助かる!
バックラッシュのストレスから解放されて、面倒なブレーキ設定なんて全くする必要がないっていうのがマジで素晴らしい!
僕はブレーキ設定を6でやることが多いですが、ルアーによって細かく設定を変えなくても全然平気なので手間もなくなってます。
気づいたら1日この設定でやってることなんて普通にありますw

もしあなたがバス釣りを始めたての初心者さんなら、タトゥーラSVTWは「ベイトはバックラッシュがあるから嫌だな」なんて考えを吹き飛ばしてくれますよ〜。

 

インプレは以上になります^v^

 

 

 

_______________

まとめ

弱点がこれといって見当たらない優等生のタトゥーラSV TWですが、本当に汎用性が高いリールだなと感じました。
この値段でこれだけ高性能なら、「もうタトゥーラSVTWだけでいいよね」と思ってしまう人も続出してしまうかもしれないw^v^;

このリールは、汎用性が高いリールを求めている人にピッタリです。
当ブログでも人気が高く、釣具店の売り上げランキングにも常連なリールなので、満足度も高いリールであるのは間違いないでしょう。
僕は2台買ってしまいましたw
2台かってスティーズより安くつくとか…ちょっと意味不明すぎるw

初心者さんや中級者、出資を抑えたい上級者の方まで、幅広い人たちにこのリールをおすすめします。

 

 

 

…ダイワさん、マジで値段設定間違えてませんか?この性能でコレはやりすぎでしょw

 

 

☆タトゥーラSV TWをチェック☆

 

2018年4月時点で最安値はココ!ご興味がある方はチェック!↓

 

 

ダイワ タトゥーラ SV DAIWA TATULA SV 6.3R/6.3L 

 

 

 

 

 

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。