-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / バス釣りを趣味に!”レイドジャパン”からルアーフィッシングの楽しさを知る。

バス釣りを趣味に!”レイドジャパン”からルアーフィッシングの楽しさを知る。

 

 

あなたは”釣り”に対して、「クソダサいベストに謎の帽子。エサ臭いジャケット着て、魚がかかるまで待つ」みたいなイメージって持ってませんか?

 

tpc105432-1

 

その考え、「バスフィッシング」には全く当てはまりません!
この記事であなたの釣りに対する先入観をブチ壊させて頂きますww

壊せるかな〜〜壊していきたいな〜〜!あなたにもバス釣り楽しんでもらいたいから!^q^

 

___

 

バスフィッシング低迷期の昨今。
数多くの釣り場が釣り人のマナーの問題などでバス釣り禁止になってしまったり、国からの「リリース禁止」の制度を設けられたりして、バスフィッシャーマンは肩身の狭い思いをしています。

 

その昔、メガバスというルアーメーカーの商品が入手困難になりすぎたため、オークションなどを通じて高値で取引がされていたことがありました。
1700円のルアーが10000円とか普通にありましたねー懐かしいw

 

けれど、それはバスフィッシングが超絶な流行だったときのお話。
バスフィッシングが下火となってしまった現在は、たった1つのルアーを売るだけでもメーカー側にとってはとても大変なこと。元ルアーメーカー社員の友人いわく、「釣具屋からの返品とかが頻繁にある」とのことで、結構大変みたいですよ^w^;

 

チョー有名なルアーメーカーでさえも苦しんでいる昨今ですが!

 

レイドジャパン」というメーカーは若者を中心に絶大な人気を得ることに成功しています。
まるでバス釣り全盛期でもあるかのように、レイドジャパン(以下”レイド”)のルアーはめちゃんこ売れているんですよねーー。

 

今回はそんなルアーメーカー「レイドジャパン」についてお話します。
アンチも多いが、フォロワーも多い!レイドの魅力に迫る!^q^

レイドのバスフィッシングへの姿勢を知ったら、あなたはバス釣りをやりたくなってしまうかも?

 

 

27788312

レイドジャパン(左から:金森隆志、岡友成)

 

 

★レイドの魅力

 

まず、社長含め、この”レイドジャパン”というメーカーのスタッフには””があるんです。

オシャレ感!カジュアル!

 

2014-08-29-21.08.28

 

レイドは主に若者のファンが多いのですが、この写真を見ればその理由もわかります。
女性ファンも多いです。なんてったって中心となっているスタッフが”イケメン、オシャレ、カジュアル”ですからww

 

正直、バスフィッシングが低迷期だってのに、わけのわからんおっさんが「タフコンディションですから、サカナはカバーに集中していてボトムに張り付いてゴリやエビなどのベイトに意識が…」などと難しい小言を話していたって新しいバサーは増えませんよw

もし僕が10代なら、色黒の見知らぬおっさんが黙々と釣りしてる姿見ても「カッケー!」なんて思いませんものw
そのあたりのことをレイドはしっかりわかってる感じ。

 

「今日はめちゃんこタフ!渋い状況!そんな中でも何とか1発、デカい魚を狙っていこうと思う!」なんて風に、シンプルにわかりやすく伝えようとしていて、そんでビジュアルも大切にしている

ネットとかSNSが発達してる現在は、ビジュアルって超大事だと思います。

 

2014-08-29-21.10.31

 

 

イメージビデオなんかもしっかり作っていたりしています。

 

 

マジで、こういうキッチリしたイメージビデオを作ってる辺りに感動すら覚える。
こんなオシャレなPV作ってるメーカーなんてレイドくらいじゃないですか?

 

他のルアーメーカーなんて「このルアーの使い方は〜」だとか、「このルアーならこんなに釣れますよ!」なんてものばっかりです。
もう販売戦略の押しつけにはウンザリっすわ…まぁレイドもそのへんはしっかりやってるけどw

 

でもね、ユーザー視点から言わせて頂くなら、「この人の作ったものがいい!この人の所属してるメーカー品なら使いたい」っていう、「あの人が関わったモノを選びたい」っていう部分を大事にしてるところがあるんですよね、釣り人って。

別にルアーなんて、アプローチさえ合ってれば釣れるから何でもよかったりするんですよw^q^

 

 

どんなルアーを選ぶのかっていうことよりも、「あのメーカーのコンセプトや姿勢に賛同する!」っていう”芯・意思”みたいなものを大事にしている人が増えて来ているんじゃないでしょうか。
そういう点も、レイドは真面目に取り組んでいる気がする。

少なくとも今の若者はアホじゃないですからね…。

ネットとSNSを駆使すれば、企業やスタッフの本質的な部分だってあっという間にバレてしまう。

 

もう、雑誌やテレビの売り文句だけで消費者を騙せる時代じゃなくなってますものね。
こういう世の中になってきたからこそ、バスフィッシングの本質的な部分を大切にしているレイドジャパンは人気を得ているんじゃないでしょうかね^^

 

 

 

難しいことをやりたくない

 

「楽しそうだなー!!」と思わせるのもレイドは上手です。

 


今の時代、「困難なことに挑戦して、何度も失敗して成長する」っていうんじゃなくて、「簡単で楽しくて、それでいて成果がある」っていうものが求められていますよね。

今の若者は、難しいことに挑戦するんじゃなくて「シンプルで楽しいこと」にしか取り組まない傾向にある。
あと、退屈なこととかも嫌がる。刺激的・感動的なことを”楽して”体験したい感じ。

なので、レイドがこうしてカッコいいPV作ったり、カナモ(社長)のビッグマウスっぽい発言をするのは、まぁ的を得てるよねって感じです。

 

 

レイドジャパンの社長であるカナモは「難しい状況の中、なんとかデカい一匹を釣った!最高!」みたいな演出も得意です。
こういうのも、若者を味方につけるテクニックも巧いなー思って見てますw

 

彼の発言を「コイツは大したことないことでも大げさに言うヤツだ、くだらねぇw」と受け取るか、「視聴者にバスフィッシングの感動を伝えようとしている」という視点で見るか、それだけでもカナモに対しての印象は変わると思います。
(まぁ、残念ながら前者の視点で見る人が多いようですが…。)

 

あ、僕はコメントとかほぼ気にしてないですw…というかどうでもいいと思ってますww
釣り人のアプローチと考え方を知りたいだけなのでww^q^

 

 

 

アンチも多い

 

若者からめっちゃ人気なレイドジャパン。
「また品切れかよwふざけんな!w^^」なんてレベルでルアーが常時品薄な状態ですわw

 

しかし、レイドの社長でもある「金森隆志(通称”カナモ”)」はアンチも多いんですよね…。

 

自信満々な態度や喋りのうまさなど”ビッグマウス”的な面で判断されやすく、硬派な人やおっさんバサーからは嫌われることが非常に多い。
また、過去にブログにアップした魚の写真をねつ造した事件の影響で、元々カナモファンだった人がアンチになってしまったってこともあると思います。

 

僕自身は別にどーでもいいですww良いルアー作ってくれさえすれば、過去のことなんて別に興味ないっすww

 

アンチは(主にネットで)レイドに対して誹謗中傷がハンパないですが、そんな中でもしっかりとした姿勢でバスフィッシングに取り組んでいるレイドジャパン、僕は好きですよ^w^
たまに彼の発言が耳障りに感じることもありますがw

 

個人的には釣り人としてではなく、メンタル面のことでカナモさんとお話してみたいですね。
これだけアンチが多くても、自分のスタイルをやり抜く意思力をどうやって保っているのか知りたい。

 

 

 

 

バス釣りはオシャレで手軽

 

元々、バスフィッシングが流行した要因として「オシャレして、手軽に釣りを楽しめる」っていうものがあったんですよね。
でも、なんか今は「バスなんて釣ったって食えないし、外来魚だし…」っていう風潮ですよね。寂しいですけど;w;

 

2000年前後くらいだったかな、キムタクとかイエモンの吉井さん、反町隆史とかがバス釣りをしてたときの売りにも「あのカッコいい芸能人もバス釣りをやってるんだ〜(はぁと)!」的な風潮があったんですが、この感じが今は全く感じられない。

みんな、「害魚、外来魚を釣ってもなぁ〜…」みたいな感じなのかなぁ〜…めっちゃ楽しいのにな;w;

 

このような状況でも、カナモ率いるレイドジャパンは「バスフィッシングって楽しいんだよ!オシャレもできるし、オカッパリで手軽にできるし、みんなやろうよ!」みたいなスタンス。
これって、僕はすごいことだと思います。逆境の中、もう周りがお通夜モードの中、バスフィッシングを心から盛り上げようと奮闘するのって、尊敬に価する行為だと感じています。

 

img_shop_lure1501_01

 

普通なら、もうバスフィッシング業界から撤退して海のルアー釣りに方向転換していくって感じたと思いますから。
実際、ほとんどのメーカーは海やトラウトのジャンルに手を出していますからね…^w^;

 

カナモみたいなスター性があって”華”のある釣り人は、もっとテレビとかに出て一般人に向けてアピールしていってほしいなーと思います。
バス釣り人口が増えないと、バス業界は衰退する一方ですからね…。

 

 

 

まとめマス

 

なんだかレイドの紹介っていうより、現在のバスフィッシング業界を憂いている内容になってしまいましたが…まとめますw

 

・釣りってエサとか使うんでしょ?

・クソダサい格好しないといけないんでしょ?

・魚が食い付くまで待ってられないんだよね〜。

・飽き性だから釣りはムリだなー。

・食えない魚釣って何が楽しいんだよw

 

バスフィッシングに対してこんなイメージがある人ほど、レイドジャパンのPVや動画などを見てもらいたいです。
たぶん、「釣り=ダサい」っていう先入観が薄れていくと思いますから!

 

新しい趣味を探しているなら、ぜひバスフィッシングをやってみることをオススメします^w^

 

 

レイドジャパン 公式ホームページ↓

raidjapan.com

 

 

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。