-まいんどくえすと-

Home / 動画 / エレキギターの理論知らずでも、ここまで弾けるようになる!

エレキギターの理論知らずでも、ここまで弾けるようになる!

cropped-IMG_1151.jpg

☆「ぎたすぴ!」を立ち上げた理由☆

初めまして、当ブログ運営者の「TaMa(たま)」と申します!
このブログは、「難しい理論なんか知らなくても、十分ギターを楽しめるよ!」というコンセプトを元に立ち上げました。
なぜこのようなブログを立ち上げたのかというと、それは「初心者の段階でつまずいてしまう人が多すぎる」という事実を実感しているからです。

色々と言葉で説明するよりも、実際の演奏を見てもらったほうが早いと思うので(笑)。
まずは、「理論を知らないギタリスト」が、一体どれくらい弾けるのかを、見てみてください。
ちなみに、僕は五線譜(おたまじゃくし)も読めませんし、音楽理論、スケール、アドリブ理論などは全く知りません。(ペンタトニックスケールはギリギリ知ってるくらい)
これらの情報を踏まえた上で見てみてくださいね。

いかがでしょうか?
何度も言いますが、僕は楽譜は全く読めません。音楽理論などもほとんどわかりません。
ですが、要領よく練習すれば、ここまで弾けるようになります。

◆学校の文化祭や軽音楽部での発表会
◆会社のイベントでの出し物
◆趣味で組んでいるバンド

あなたの音楽活動の規模が上記のような場合、これぐらい弾ければ超目立ちます。演奏終了後に声をかけられることも増えますし、異性からのウケもめちゃくちゃよくなります(笑)

ギターが上手くなるだけで、あなたの人生はとても明るくなります。
人との出会いや交流が増え、ギターがあなたの生活にうるおいをもたらしてくれます。

しかし、もしあなたが「初心者」の時点でギターを諦めてしまうと、そのような楽しい生活は送れなくなるでしょう。

異性からモテることもありませんし、ステージでひときわ目立つ存在にもなることはできません。
初心者の段階で辞めてしまう人に対して僕から言わせてもらうなら、「簡単なことで上達できるのに、もったいない!ギター弾ければ、世界が広がるのに!(あと、モテるのに!)」といったところです。

☆僕の経験を、あなたに繰り返してもらいたくない☆

僕は過去に何度もギターで挫折を味わいました。
その度に「しっかりと教えてくれる人が近くにいたらな」と嘆いていました。
音楽学校に通ってはいましたが、講師達は放任主義で、とてもじゃないけど教えを請えるような環境ではありませんでした。

ですから、自分で全て解決しなければなりませんでした。もう二度と、あの頃のように「自力で全てを解決する」という苦しみを味わいたくありません。
ですが、僕はまだギターを弾き続けています。どれだけ苦しいことがあっても、また辛いことがあっても、「ギターが好き」という気持ちだけはずっと変わっていません。

あなたには、僕と同じように苦しんでもらいたくはありません。
あなたには、ギターを辞めてほしくありません。
どうか、ギターのことを嫌いにならないでください。ギターを愛してあげてください。
だって、ギターは本当に楽しいものなんですから

☆コツさえわかれば、ギターって超カンタン☆

僕の友人や生徒さんの多くは、「初心者を脱出できない」という悩みを抱えていることがほとんどです。そして、せっかく買ったギターは、ほこりを被って部屋のインテリアと化している場合がとても多いです。

僕はこのような事実をとても残念に思っています。
だって、ギターなんて「コツ」さえ掴んでしまえば、とても簡単に上達するんですから。
ですが、初心者の方の多くは「脱初心者の壁を越えるには、難しい理論が必要になってくる」と思い込んでいる方がかなりいらっしゃいます。

そんなことはありません。
理論を知らなくても、超有名ギタリストレベルとまではいきませんが、「周りの人の自分を見る目が、とてつもなく変わるほど」のギターテクニックを身につけることは可能です。

このブログでは、以下のコンセプトを元にして記事を書いていきます。

◆いかに楽して、楽しくギターを演奏するか
◆そして、難しいことを勉強はしなくても
◆周囲に注目を浴びるほど、ギターテクニックを磨く

これらに焦点を置いたブログを、あなたにお届けします!
よろしくお願いします。



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。