-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / 夏の野池のスレバスをワッキーで釣るなら、このワームがおすすめ。

夏の野池のスレバスをワッキーで釣るなら、このワームがおすすめ。

※この記事では、ジグヘッドワッキーにおすすめのワームを紹介しています※

【今すぐオススメのワームを見たい!って方はコチラへどうぞ!】
僕ってば話が長いので、夏のアプローチについてブツブツ語っちゃってるんで…ww

 

 

前回、「夏の野池のバスを手堅く釣るなら、コレコレこういう理由で、このワームが有効なんですよ〜」みたいなことを書きました。(その記事はコチラからどうぞ)

 

要約すると「夏はシェードにノーシンカーのフォール。あとはカバーにテキサスとかバックスライド系ワームが効く」って感じになります。
しかし、それだけでは通用しないシーンも確実にあります。

例えば、

「シェードも含め、バスがサスペンドしててボーっとしちゃってる状況」
とか
「フォールさせても反応がない」
みたいな状況ですね。

 

僕的に、夏の野池バスを「確実に手にしたい!!」っていう欲丸出しのときは、

・ノーシンカーのフォール
・カバーにテキサスか、バックスライド
・☆ジグヘッドワッキー  New!

のアプローチを鉄板にしています。

おっと、新しいアプローチが出て来たぞ?って感じですがw
そうです、みなさんご存知、「ジグヘッドワッキー」でござんす。

この記事では、なぜ夏のバスにジグヘッドワッキーが効果的なのか、僕なりの考えを書いていこうと思います。
よろしくお付き合いくださいませ。

 

6

 

 

 

なぜ、ワッキー?

なぜ夏にジグヘッドワッキーが有効なのかというと、

「魚が浮いていて、元気よく横方向には動けないくらい暑い」

…といった状況に、”食わせ”で対応できるからです。

 

ジグヘッドワッキーの利点は、「スローで、なおかつ”食わせ”で横方向に探れる」という部分です。
「えっ!?何コレ!!これって夏のバスに超絶効果あるリグじゃん!!!wwすげーなジグヘッドワッキー!」って感じですよねw

もっとスローに誘うなら「ノーシンカーワッキー」も有効ですな。

 

じっくり誘うなら「ノーシンカーワッキー」。
スピーディーに探るなら「ジグヘッドワッキー」。

 

あなたの野池の規模やシチュエーションに合わせて、ワッキーを使い分けていきましょう。
僕は単にせっかちな性格なんで、ノーシンカーワッキーの「めっちゃスロ〜〜」な展開に中々耐えられないからジグヘッドワッキーを使っているだけだったりしますw

 

 

 

ハードベイトは?

「横の動きでアプローチするなら、クランクベイトとかのハードルアーじゃダメなの?」と思われる方もいるでしょう。

もちろん、ハードベイトもアリです!!^w^

ハードベイトは、実際に巻いてみなければ食うか食わないかわからないみたいな部分があるんで、「まずは巻物でアプローチ」ってのも大いに結構でござんす。

 

ただ、ハードプラグのように「強い釣り」系のルアーだと、なかなか追ってきてくれなかったりするんですよ、野池だと特に。
野池だと規模が小さいんで、ハードプラグをガンガン巻きまくってると、あっという間にスレちゃって釣れなくなる可能性も高くなります。

野池で「とにかく1匹釣りたい!何が何でも釣りたい!」というアングラーには、確実な釣果を得るためにワームを使った釣りをおすすめします。

 

僕はハードベイトを中心にしたゲームが好きですが、さすがに夏場の日中とかはカバーを打ちますw
それくらい、真夏の日中でのハードベイトゲームは難しいと思う。

 

 

雨か風があれば、あるいは…。ただ、真夏だとそのチャンスは少ないのです。

water-drop-275938_1280

 

 

シンプルに、2択で。

チョー単純に考えると、夏の釣りは”2択”に近いものがあるんじゃないか、と考えています。

 

というより、僕はバス釣り自体をできるだけ「2択」で考えていくようにしているんです。多くて3択くらい。
そうするとゲームがシンプルになるんで、頭がごちゃごちゃしなくて済むんですよねw

 

あんまり頭で考えすぎちゃって、「あれもコレもダメだ…もう一体何なら釣れるのかわからない!」みたいに混乱してしまう方、多いんじゃないですか?
僕も疲れてたりすると頭が混乱してきますが、そういうときこそ、シンプルに”2択”でゲームを考えるようにしています。

 

僕的には、夏のバス釣りの2択では、「シェードでフォールor中層でスローに誘う」というようにゲームを構築していくように心がけています。

この2択で反応がないのであれば、ポイント移動をする。
あるいは、ルアーの強さを変えてアプローチする、といった感じですね。

(「ルアーの強さ」とは、ルアー自体の大きさ、波動の強さ、色の目立ち度などです)

 

「フォールベイトのカバーがらみ」に反応がないのであれば、「ゆっくり横方向」の釣りへと変えていきます。
そのアプローチで最も効率的に働いてくれるリグこそが、「ジグヘッドワッキー」なのです^w^

テキサスリグでもフォール&中層シェイクなどでアプローチできますが、食わせ能力にはジグヘッドワッキーには敵わないんですよね^s^;

 

 

おすすめワーム

前置きが長くなりましたが…夏のスレバスに効果のあるジグヘッドワッキーに合うワームをご紹介します。
僕のブログで紹介しているルアーは、関東の超メジャーな野池で実績のあるものしか取り扱ってないので、地方の野池とかで使ったらかなりの釣果を期待できるでしょう!^w^

 

 

バークレイ クローラーシリーズ

 

「どうせフリックシェイクみたいな有名どころを紹介するんでしょ?」とか思いましたか?
残念!まだ来ないーーーww

まず最初にご紹介するのが、バークレイのクローラーシリーズです。

 

100649768

(公式ページはコチラ
正直、近頃のスレバスはフリックシェイクの動きを最早学習しつつあるのではないか、と感じています。
僕の行く野池では、フリックシェイクの効果も薄くなっていますね…;x;

そんな時代だからこそのバークレイですよ。
このクローラーシリーズには、「ミッドクローラー、ドーバークローラー、マイクロクローラー、ビッグクローラー」などなど、様々なものがあります。

 

どれもジグヘッドワッキーにはおすすめなのですが、僕の一押しが「ミッドクローラー」です。

 

元々はドーバークローラーを愛用していましたが、残念ながら現在は廃盤となっています;w;
ミッドクローラーは、ほぼドーバークローラーと同じサイズ感で使えますので、かなりおすすめ。

少なくとも、関東の超メジャーな野池で使っている人は、僕以外に見たことないですね…。
こんなとこでシークレットを公開しちゃうなんて…ww

最近だと琵琶湖のガイドで有名なキムケンさんが使っているので、段々入手し辛くなってきているようです。
見つけたら即ゲットだぜ!!

迷ったなら、とりあえずグリパン系を1袋入手して試してみることをオススメします。
…いや、本当はオススメしたくない!だって釣れちゃうから!!ww^q^

使って気に食わなかったら、僕にくださいww

 

フリックシェイク シリーズ

ここで来たーw2番目に来ちゃったーーwわりと早い段階で来ちゃったーww

ジャッカル社が作り上げた最高傑作ワーム、フリックシェイクでございます!

 

ja_fs_magari

(公式ページはコチラ

 

サイズもたくさんリリースされていて、お好みの一品を見つけることができるでしょう。

ただ、最近は左右比対称系のワームにもスレてきていて、以前ほどの爆発力は感じなくなりましたね…。
「フリックをジグヘッドワッキーでひたすらシェイクしてれば釣れるよw」みたいな時代も、過ぎつつあるような気がします。

…まぁ、それでもまだまだめっちゃ釣れますけどね!!w^w^;

 

5インチ スリムヤマセンコー

ゲーリーヤマモト 5インチスリムヤマセンコーです。

slimsenko5_image

(公式ページはコチラ

 

これもジグヘッドワッキーでは有名な組み合わせかな?
青木さんが愛用していることから広がっていったワームでもありますね。

このワームは、かなりライブリーな、生命感のある動きをします。
フリックシェイクが”虫系”な動きだとしたら、こっちは”小魚系”かな?

動画を見て頂ければわかるかと思います。

僕的には、このワームはネコリグでもめっちゃ愛用しています。
ネコリグでも尻尾をプルプルプル…と動かしてくれるので、相性はバッチリですね。

「ジグヘッドワッキーだけじゃなく、ほかのリグにも使えるワームがほしい!」っていう方なら、5インチスリムヤマセンコーはかなりオススメです。

 

ボウワーム

大穴!!
意外と知られていないのが、エバーグリーンの「ボウワーム」。

19724001_08

(公式ページはコチラ

 

関和学さんとかがネコリグで愛用しているので、ネコリグ用のワームと思っている方も多いのではないでしょうか?
僕も以前まではそうだったんですが、ジグヘッドワッキーに使用してみたら、「コレはヤバいぞ…」と。

僕的、ジグヘッドワッキーのシークレットワーム、その2が「ボウワーム」です。

 

 

 

まとめマス

いかがでしたでしょうか?
夏のシェードパターンで思うような反応が得られないときは、ジグヘッドワッキーなどの「横のスローな動き」で誘ってみましょう!

基本的には、「シェードパターンorジグヘッドワッキー」の2択で考えていくとクールです!

それでも釣れない場合は、ワームの大きさや色を変えて、ルアーの強さを変化させてあげましょう。

あなたの成功を祈っています!!^w^

 

__

「ちょっとマジで興味出てきたんだけど…(じゅるり)」って方は、こちらからチェック!^w^

 

 

 

 

 

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。