-まいんどくえすと-

Home / たまの曲 / オリジナル曲【Memory Of Summer】をアップしました。

オリジナル曲【Memory Of Summer】をアップしました。

作曲ってパズルみたいで楽しい

 

新しい曲を作りました。
インスト曲第2弾!って感じで、YouTubeに音源を公開しました^w^

今までは写真1枚の動画だったけど、ちょろっとアクセント的に動画を作ってみた。

 

______

 

この曲について、少しお話。

ちょっと前に「ギターを弾くのは好きだけど、作曲行為は好きではない」みたいなことを愚痴っていました。
うんうん悩みながら曲を作ることにどうしても楽しみを見いだせず、この前アップした曲以降、なかなか作業に手がつかなかったんですよね。

 

そんなある日。

作曲のことでフと思い浮かんだことがあったんです。
それは「作曲で、自分の過去の経験とか感情を表現することってできないのかな?」ということ。

ハイレベルな作曲者様からは「何を基本的なことを言っているんだ」などと言われてしまいそうですが、僕的には作曲は「自分の表現の場」ではなかったんですね、今までは。

何となーくカッコいい曲を作って…
何となーく切なげな曲を作って…
何となーくバラードを作って…

今まで作曲という表現方法を、かなり曖昧に捉えていたのです。

 

「作曲なんてのは、自分が感じたことを”抽象的”にしか表現できないんだろ」なんて風に、音楽活動をかなり抽象的なものとして考えていました。
ですが、「もし、音楽でリアルな感覚を表現できたら、それってヤバくね?」などと思い立ち、新たに作曲に走ったのでございます。

 

「俺には才能がないからなぁ…」
「理論なんて難しいこと勉強もしたくないしなぁ…」
「音大行った奴にはかなわねぇよ…」

などなど、これから紹介する曲を作り上げるまでに、かなりの葛藤がありました。
うまくいかない理由を、誰かのせいにして、また逃げようとしていたんです。

 

もちろん、スムーズに制作できるはずもなく、何日間も作曲から遠ざかってバス釣りに逃避してることもありました。
まぁ紆余曲折ありましたが、実はこの曲を作っているときに、なんか新たな感覚に目覚めたような、ショッキングな出来事があったのです。

「あーあ、やっぱ作曲ってつまんねーわ…」などと挫けそうになったときに、また「ふと」閃きみたいなものが脳裏をよぎったんです。
文字だけだと上手く伝えられないんですが、「あ、ここをこうして…じゃあここがあっちと繋がって…あっちからこっちへ移動させて完成になる」みたいな流れが、頭の中にズラーーーっと流れてきた感じです。
…伝わりますかね?w

 

頭の中で突然、パズルが「カシャーン、カシャーン、ガツン、カシャン!」と組み上がっていく感覚。
ちょっとこれには自分でもビックリ。
実際、「うおおおーーキタキターー!」なんて叫んじゃったしw

 

今までもこの現象に少し似たような経験が全くなかったわけではありませんが、今回のように「くっきり明確に、完成までの流れが一瞬で全てわかる」というレベルまでは体験したことがありません。
なんというか、ほんと「直感的な自分と繋がった」みたいな感覚ですね。

 

この「感覚」という”第6感”の凄さみたいなものを、最近はたくさん感じています。
実は、魚釣りで釣る魚の大半は、この「直感」によるものばっかりなんですよね。

「○○でダメ…これもダメ…セオリー的にこれはダメで…」っていうように頭で考えるのではなく、
「ん~、何となく〇〇がよさそうだなー。じゃあ〇〇してみちゃおっかなー」のように、直感と感覚でフワフワした選択をしていくと、なんかいい成果が出やすいんですよね。

「直感力」というテーマで近いうちに記事を書きたいと思っているので、今日のところはこの辺でw

 

「作曲」という表現方法について、もっと深く理解していきたいなーと、この曲から学ぶ事ができました。
これは、僕の音楽活動の中で結構大きな収穫です。

 

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。