-まいんどくえすと-

Home / ギター / ギター歴16年がおすすめする、ガチで定番のエフェクター集!

ギター歴16年がおすすめする、ガチで定番のエフェクター集!

IMG_3639
数々の戦いをくぐり抜けて来た、僕の愛機「フルドライブ」。
もうボロボロですが、未だに素晴らしい音を出してくれる相棒です。

ギターのエフェクターの選び方

ギター初心者の方のよくある質問で「エフェクターは必要ですか?」といったことを、過去に教えていた生徒さんからよく聞かれました。

結論から言ってしまうと

「状況による」

です。

あなたの音楽環境は?

もし、あなたが「エフェクターのオススメを知りたい」という場合、まずはあなたの演奏環境を知りたいです。
あなたが普段使っているアンプ、ギター、楽曲の内容、演奏スタイルなどで、使用するエフェクターの内容は大きく変わってきます。

ぶっちゃけ、これは僕個人の意見ですが、「エフェクターなんて無いほうがいい」です。というか、僕自身のスタイル(音の好み)が「アンプ直サウンド」なんです。
使用アンプはマーシャルが前提なんで、ブースター(オーバードライブ)にワウ、あとはチューナーとか、気が向いたら空間系のディレイなんかを使うくらいです。
遊びでワーミーとかロトヴァイブなんかも使いますが、最近はシンプル志向。

「だったら、色々入っているマルチエフェクターでもいいのでは?」と思われる方もいるかもしれません。
言わせてください。

マルチエフェクターはクソであると。

はっきり言って、クソです。クソとしか言いようがありません。それくらい、デジタルで作られた音は僕には合いません。(今のマルチは良くなってるのかな?)
宅録(DTM)ではLINE6などでデジタルエフェクターを使ってレコーディングしていますが、嫌々です。本当はデカいマーシャルでガツン!と音を出したいのです。

それに、家でデカいアンプをかき鳴らしてたら、隣の家の奥さんに「引っ越せ!引っ越せ!」とクレーム言われ続けちゃうと思いますよ(古いか)

 

しかし、初心者の方が「エフェクターの効果を学びたい!」という目的でマルチエフェクターを選ぶのは、大いにアリだと思います。
僕も初心者の頃はマルチでエフェクターの効果を学びました。が、一通り学んだら、即使わなくなりました。デジタルな音作りは僕には合わなかったので。

もしあなたが「本当の音を追求したい!」というのであれば、マルチではなくコンパクト(1個1個のやつ)を買い足していくことをおすすめします。
なぜか?…楽器店で弾き比べてみたらわかりますよ…わかんなかったら、まぁ、どっちでもいいんじゃないですかね(笑)

エフェクターは資産になりますから。
最悪、使わなくなったらヤフオクにでも売ってしまえばいいんです(笑)

 

このように、あなたの音の好みと、演奏スタイルでも選ぶエフェクターは変わってきます。

要するに、エフェクター選びで重要になってくるのが

・どんな音を作りたいのか?
・使用するアンプは?

これだけだと思います。

アンプによってエフェクター選びは変わる

スタジオにあるギターアンプで定番なのが、マーシャルとジャズコーラスです。
もしあなたの組んでいるバンドにもう一人ギタリストがいる場合、どちらかがジャズコを選ばなければならないときもあります。
となると、アンプ側の「クリーンチャンネル」でも、あなたの音を出せるようなエフェクターを揃えておかないとキツいですよね。
特に、ロックバンドの場合、マーシャルを取り合うようなことも珍しくありません。できればジャズコなんかで弾きたくない!っていうロックギタリストは多いですから。(僕もその内の一人です)

 

腕利きのギタリストは、どのような環境であろうが、いつでも自分の音を出せるように機材を持ち運んでいます。スタジオミュージシャンなんかは、どの状況でも自分の音を出せないと仕事ができません。
…まぁ、趣味で楽しくやる分には、そんなガチっぽい機材を全部揃えるのもアレですよね。お金もめちゃくちゃかかるし…。

なので、エフェクター選びは、あなたが使用するアンプによってかなり選ぶ幅が大きくなる、ということになります。

で、結局おすすめのエフェクターは何なの?

ライブハウスや音楽スタジオに常設されているマーシャルなんかはヘタって(劣化)していることが多いので、とてもじゃないけど「アンプ直」でロックサウンドを奏でるのは、結構しんどいものがあります。
ですので、初心者の方が「なんかエフェクターってのを試しに買ってみたいんだよね〜」と思った場合、まず「オーバードライブ、ディストーション」などの歪み系エフェクターを購入してみるのがいいと思います。

エフェクターは本当にたくさんありますから、まずは楽器屋で試奏してみるのがオススメです。
または、好きなギタリストが使っているエフェクターを真似てみるのもいいでしょう。

ちなみに、私はフルトーンの「フルドライブ」というオーバードライブを使用しています。
楽器屋でも色々と歪み系のエフェクターを試奏しましたが、フルドライブが一番のよかったです。
ただこのエフェクター、あんまり置いてる楽器屋が少ないんですよね…。

 

 

 

歪み系で超鉄板なのが、BOSS(ボス)のオーバードライブとディストーション。
まずは最初にこれを買っとけば間違いはない。多少味気ない音ではありますが。

 

 

Blues Driver ボス
価格:9720円(税込、送料無料)

 

未だに愛用者の多い「ブルースドライバー」。

 

BOSS OD-3 オーバードライブ エフェクター
価格:9720円(税込、送料無料)

 

ボスの歪み系エフェクターの超鉄板「オーバードライブ」。

 

 

オーバードライブよりも更に歪ませたい方には「ディストーション」。

 

MXR/M104 Distortion+ 【M-104ディストーション】
価格:9828円(税込、送料別)

 

あとはMXRのディストーション+。これも鉄板。

 

 

エフェクターに強いこだわりがない内は、この辺りを選んでみるのがいいでしょう。
あとは、実際に楽器屋で試奏してみて決めてください。

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。