-まいんどくえすと-

Home / バイク / 元新型ハーレー乗り、ちょい旧車ハーレーに乗り換えて感じたメリット、デメリット。

元新型ハーレー乗り、ちょい旧車ハーレーに乗り換えて感じたメリット、デメリット。

 

今から二ヶ月くらい前に、「ちょい旧車」と呼ばれている2003年式のXLH883に乗り換えました。

 

今までは新型のデジタル指向なハーレーしか乗ってこなかったので、古いバイクに乗ることには躊躇していたのですが、実際に乗ってみると凄く良い。
鼓動感や音質、乗り味等々、最近のインジェクションハーレーと、ちょい古いリジットマウント方式のキャブ車ハーレーは結構別物だと感じています。

 

さて今回は、「元新型ハーレー乗り、ちょい古ハーレーに乗り換えて思ったこと」と題しまして、色々と今までに乗った車両と現在の車両を比較してみて感じたことを挙げていきます。

 

_________

 

まずは参考までに、僕が今までに乗ったハーレーを挙げていきます。

2014年式 XL883R
2013年式 ダイナ ワイドグライド
2010年式 ダイナ ローライダー

2003年式 XLH883

こんな感じ。

 

元新型ハーレー乗りが、ちょい古ハーレーに乗って感じたメリット、デメリットも挙げてみます。完全に主観。

 

 

 

メリット

 

・鼓動感がハンパない。
インジェクション車に比べると、リジットマウントされたエンジンの鼓動感が乗り手にダイレクトに伝わってくるので、「これぞハーレー!」という気持ちを味わせてくれる。
停車中のダイナの鼓動感が、走行中もずーっと続く感じ。そんでもって「ドコドコドコ」っていう鼓動もライダーに伝わってくる。
新型のインジェクション車が連続的な鼓動に対して、リジスポはドコドコと一発一発がクる感じw

 

・まぁまぁ車重が軽いので取り回しが良い。
現行のスポよりも確か20〜30kgくらい軽い。
コーナーもヒラヒラ。駐車スペースで取り回すときもあんまり苦労しない。
現行車の「マジで重い…」から「まぁ普通の大型ならこんなもんだよな」にレベルアップ。
「ハーレー=重い」の定説は、最早リジスポには通用しない^v^

 

・デザインがノスタルジックで渋い。
個人的主観。
新型の洗練されたファクトリーカスタムなスタイルも超絶カッコいいけど、ちょい古いハーレーもなかなか渋くて僕は好きです。
ヴィンテージ感あってカッコいいor古くてダセーっていう意見にわかれるかもしれませんね。

 

・チョーク、回転数調整をしてエンジンを温めたりするのが「あぁ、俺バイク調整してるわ」感があって酔える。
僕的には昔乗っていたドラッグスタ−400DSCの思い出が蘇る…って感じで好きな部分。キャブ車のチョーク引いてっていうノスタルジックな感じに浸れるのが良いですね〜。
人によっちゃあめんどくせーって部分でもあるし、古いバイク好きな人は「やっぱこれだよね」っていう部分。

 

・「ちょい旧車、ヴィンテージハーレー」というブランド感に浸れる。
雰囲気が違いますよね、新型と旧車は。
僕はどっちも好きですが、「ヴィンテージ」という響きに胸キュンしちゃいます^v^

 

・街乗りでもキマる、遠出でもキマる。
ストリートで走っているとカッコいい!
これはスポーツスター全般に言えることだと思うんですけど、やっぱスポのストリート感はキマってますよね。
スポーツスターに40代以降のダンディなオジサマが乗ってるとカッコいいんだよなぁ。

 

・マフラーの音量規制が緩い。結構な音量のマフラーでも車検に通る。
純正なのに結構な音量。感覚的には北米マフラー14mmパンチアウト!みたいな。12〜16mmパンチアウトの間くらいの音量。
車検に通る純正なのに結構迫力ある音。マフラー探しの旅をしなくて済む。

 

・インジェクション車に比べて構造がシンプルなので、カスタムの方向性が無限大。
カスタムブックの受け売りですがw、確かに構造というか作りがシンプルっぽいので、イジりやすいイメージ。
カスタムショップの店員さんはみんな「この年代のハーレーは作りがシンプルだからイジりやすいんですよね〜」と口をそろえる感じ。
長年かけて自分の1台を作り上げていく、付き合っていく…みたいなライフスタイルにぴったり。

 

・音質が最近の車両と若干違う(良い意味で)。
僕が元ミュージシャンっていうのもあり、近年のハーレーとヴィンテージ系の車両は音質が結構違うような気が…。
ヴィンテージのほうがロー〜ミッドが効いてる感じで、柔らかいイメージ。
近年の車両はエッジが効いてて硬い音質。
ハーレーは、楽器でもあると解釈している元音楽家のつぶやき。

 

 

・すでに傷が多くある車両なので、管理に神経質にならずに済む。

タンクにガリっといっちゃっても、「まぁすでに傷だらけだし、気にしなくていいべや」と大雑把になれる^v^;
ハンドル交換とかでタンクにタオルなんてひかない。傷ついてナンボw

 

・購入価格が安い。
50〜70万もあれば、そこそこ良い状態の車両が手に入ります。
僕のは乗り出し90万でしたが、ETCとかパーツつけなければもっと安く入手できたと思います。
低価格で購入した際、「今まで新車でバカみたいに高い車両を買っていた自分は、一体なんだったんだろう…」感に襲われました。

見栄とか捨ててしまうと楽になる。
中古で買い慣れてしまうと、新車にこだわる理由が見当たらなくなってくるのが本音。

 

・ハーレー乗りの論争「新型VS旧車」に巻き込まれない。「2003年キャブ車、リジットマウントエンジン、エボスポ」という絶妙な立ち位置w

実際にこの論争に巻き込まれたことはありませんがw、休日のサービスエリアでも新型を下に見てくる旧車乗りがいたりする・・・という噂を目にしたことがあります。
リアルに存在するハーレー乗りは、そんなに悪い人はいないイメージがあるんですけどね。信号待ちでも挨拶してくれたりもするし・・・。

 

リジスポは、旧車マンセーな人たちからは「あぁ、リジスポか。まぁまぁいいよね」というような、微妙に皮肉を言いにくい年式。
新型好きな人たちからは「結構古い車両乗ってるんすね!キャブ車もいいなぁ」みたいな。
ちょい古ハーレーは完全に安全な立ち位置ww

…まぁコレ、全て私の妄想ですがw^v^;

新型も旧車も両方かっこいい。これで全て解決。

 

 

 

 

デメリット

 

・急に不具合が出たりする。
先日、普通に乗っていたら不具合が出たのでレッカー車を呼ぶというトラブルに会いましたw
プラグはかぶってないし、セルも回るし、ガソリンも残ってる。
自分じゃ解決できな〜い!ってことでショップに車両を搬送したんですが、原因は「ガソリンを供給するためのチューブが抜けていた」とのこと。そんなのワカンネ\(^o^)/

僕は旧車ビギナーなのでこういうことはまだ自分で解決できませんが、ちょっと知識のあるライダーならこの年代の車両に起こるトラブルなんて簡単に解決できることばかりかもしれません。
知識と腕があれば気にならない部分かもしれませんね。

 

・マフラーは04年以降の車両に対応したものが主流なため、選べるマフラーがほとんどない。
マジでない。市販されてるほとんどのマフラーは04年以降のものばかり。
ヤフオクとかでも出品されている多くのものは04年以降。

マフラー交換して遊びたい人は、この点をどう受け止めるかって感じです。
ちなみに僕は純正マフラーの音がめちゃくちゃ良いと思っているんで、かなり満足してます。

 

・始動性が悪い。
メリットでもあり、デメリットでもある。
この”儀式”を弱点と見ることもできますし、”味”として受け止めることもできる。

通勤で使いたいという方は…どうなんでしょう、もう一台保険として原2を購入するっていうのはいかがでしょうかw

 

・必然的に中古車を選ぶことになるので、新車が好きな人は…^v^;
僕の知り合いには「新車しか買わない!」という人がいますが、そういう人にはヴィンテージは合わないかもしれませんね。
その知り合いは「誰が触ったか、誰が乗ったのかわからないところが何か嫌」とのことでしたが、僕はそういうところにロマンを感じるタイプです。

 

「…なぁ。君は俺で何人目の男なんだい?」

みたいなやり取りを、波音響く海岸沿いにバイクを停めて、夕日をバックに繰り広げるわけです。
こういうわけもわからない妄想に浸ってニヤニヤする。これが男のロマン。

すみません、意味わかりませんでしたねw^v^;

 

・購入時の車両保証期間が短い。
新車だとハーレーのディーラーだと3年。中古車だと1年(たしか)。
先日僕が買ったショップだと一ヶ月しか保証期間がありませんでした。

「この一ヶ月で死ぬほど乗って、変なところがないかチェックしてください」と店員さんに言われましたw

 

___________

 

こうして挙げてみると、メリットのほうが多いですね。
デメリットに関しては対策をとっておけば気にならないレベルかも。

基本的に僕は技術も知識もないにわかライダーなのですが、そんな僕でもわかるくらいにスポーツスター(特にリジスポ)は最高なバイクだと思ってます。

最近のハーレーって何だか微妙だよなぁ〜と感じている方は、ぜひちょい古ハーレーに乗ってみてください。「あれ!?ハーレーってこんなに面白いの?」とあなたを楽しませてくれる可能性大です。



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。