-まいんどくえすと-

Home / 雑記 / 当ブログの方向性を変えます。

当ブログの方向性を変えます。

  • Post By:
  • Date:
  • Category: 雑記

IMG_0780

「ブログの方向性の転換について」

突然ですが、このブログの方向性を変えます!
今まで音楽のみで記事を書いていましたが、ちょっと自分で納得できない部分がたくさんあるので、変えます。

 

僕がこのブログを立ち上げてからというもの、音楽への情熱を再び燃やし始めたのは自分の中で記憶に新しいです。

「再び」というのは、具体的に言うと、演劇を辞めてからしばらくブランクがあったからです。

 

ちょっと前の記事で「うつ病っぽくなったことがある」と書いていました。
実は本当のことを言うと、ガッチガチのうつ病を2度も患っていたんです。

「うつ病」というと、一般の健常者からは「ネガティブで、すっごい病んでるんでしょ?」みたいなイメージがあるかもしれませんね。まぁ、実際その通りです。
今となっては別に隠すことでもないんですが、正直恥ずかしかったり後ろめたい気持ちがあったので、ふんわりとしか書けませんでした。

これまで僕は、約30記事ほどですが、何となく自分の本音や本心を偽りながら文章を書いていました。
記事を書いていながら、「本当はこんな立派なことを書いて人に指導できるほど、情熱を持っていないんじゃないかな…」と、薄々感じていたんです。
ここ最近の更新がないのも、「”ミュージシャン!”としての自分が、本当の自分なのか」ということをずっと考えていたからです。

エゴの欲望と向き合った結果…

僕はちょうど16歳くらいの頃からギターを始め、ロックスターへの憧れを今までずっと抱いていました。

しかし、ここ最近、自分という人間を深堀していく機会に恵まれました。

 

色々と悩んでいて、そのときに感じたのが「俺が目指すのは、別にミュージシャンでなくてもいいのではないか。もう頑張らなくてもいいんじゃないか。もう、自分を無理に奮い立たせなくてもいいんじゃないか」というようなことでした。

そこで、なぜミュージシャンに憧れを抱いていて、未だにロックスターへの夢を諦めきれていないのか分析しました。

その憧れの理由はというと、「周囲にチヤホヤされたいから。モテたいから。お金持ちになりたいから。尊敬されたい、認められたいから」というものでした
こうして 改めて並べてみると、とってもゲスい理由ですね!

 

僕は過去の記事で「ミュージシャンは作品をお客さんに提供するべきだ」と何度も主張してきました。
ですが、その張本人である僕自身が、このような欲まみれの人間では説得力など皆無です。

多分、こういう記事を書いて、「俺はお前らよりたくさんのことを知ってるんだぜ、どうだ、尊敬しろ〜〜」というエゴに振り回されていたのでしょう。

 

「自分の本当の夢や目標」を考えていくと、このような自分のダークサイド的な部分が明るみに出てきます。
僕としては心苦しいことなのですが、これが本当の自分なのだ、と最近は認められるようになってきました。ほんとーに少しずつですが…。

これらをふまえた上で、自分自身のことについてもっと深堀りしていったんです。
そこでいくつかわかってきたのは、「自分は本当に芸術というジャンルでやっていきたいのか?」ということでした。

 

「憧れ」と「やりたいこと」は違った

僕は昔から何となく、アーティストや芸術家に憧れを抱いていました。
自分を貫いていて格好良かったり、人と違っていてクールに見えたり…そのような特異的な雰囲気が好きだったんです。

そして、彼らと同じように、僕自信も絵を描いたり、楽器を演奏することが大好きでした。
そこで、16歳くらいのときに出会ったのが、エレキギターです。

それから10年以上、音楽活動したり、役者として舞台に立ったりもしてきました。
そのような生活を続けていれば、「俺は芸術家で、アーティストなんだ、人とは違うんだ」と思ってしまうのも、ごく自然のことです。

 

ですが、ここ最近の自問自答により、もしかしたら、自分は芸術家ではないのかもしれない、という意見が思い浮かびました。
もちろん、今でも音楽やギターのことは大好きです。

しかし、この前アップしたインストの曲を作り上げてからというもの、モチベーションが全くありません。
何となく、燃え尽き症候群みたいな感じになっています

どこかのお偉いさん達は「モチベーションが上がらないのは、そもそもやりたいことではない」と言っていますが、僕も同意見。
「モチベーションを維持する」ということは、本心では「やりたくないこと」です。
やりたくないことだからこそ、モチベーションが必要なんです。

今現在、僕は音楽をやることに対して、かなりのモチベーションの維持力が必要になっています。
正直、それに疲れちゃいました。

目標がないと動けないタイプ

やる気が一気にそがれて行ったのは、「曲作りが嫌い」ということが判明してからです。
「俺は何のために作曲しているのか?」だったり、「何の目的でギターを弾くのか?」ということがわからなくなっていったんです。

僕は目的・目標がなければ行動が全くできないタイプの人間です。
バンドを組んでいた頃は、バンドのために作曲をしていましたが、今はフリーですから、「○○のために」というような明確な目標はありません。

それって、ギタリスト的に、ミュージシャン的にどうなの?って思ってしまったんですよね。

作品作りを楽しめないのであれば、先が長くないのは明らかです。

 

”このまま大した目的もなくギターを練習して、自分のためになるのだろうか?

好きでもない作曲を我慢しながら続けていくことは、一体誰のためになるのか?リスナーのことをバカにしていないるのではないか?

リスナーを、自分の欲を満たすための道具としてしか見ていないのではないか?

あるいは、もしギタリストからイラストレーターにでもジョブチェンジしたところで、作品を生み出したい欲求がないのであれば、もはや芸術家として活動する必要もないのでは…?

ここ1〜2週間、このようなことをずっと考えていました。

ブログの方向性の転換

おそらく、今後も「自分が本当にやりたいことは何なのか?」というテーマについて、ずーっと考えていくことになるでしょう。これは、僕が人生をかけて取り組んで行きたいテーマでもあります。
そのためにも、このブログは「音楽」という1つのジャンルに特化して運営し続けるのも、僕自身がブログを運営する上での足枷となってしまうと考えました。

そして、色々考えた末に、新たにチャレンジしていきたいと思っているのが、「ブログ内容を大幅に変えてみる」ということです。

僕は自分でいうのもなんですが、わりと多趣味な人間です。
音楽やギター以外にも、バス釣りやネコ、カメラやバイク、アクアリウムにレザークラフト、読書や自己啓発、スピリチュアル…などなど、ブログのネタにしたいことはたくさんあります。

これだけ書くことがあるのなら、音楽だけのブログをダラダラと続けていくより、趣味ブログでもやったほうがよっぽど人の役に立つんじゃないの?と思っちゃったんですよね。あああーー気付いちゃった!

 

ぶっちゃけ、音楽(ギター)のみを紹介するブログなんて腐るほどあるんですから、あえて僕がやる必要もないんじゃないのかな?って感じです。

というわけで、他のブログとの差別化という意味でも、このブログを「音楽ブログ」から、「たまたま2度のうつ病を経験したTaMaが、人生を切り開くブログ」みたいなものに変えていこうと思っています。
ブログタイトルも近いうちに変えます。

音楽のことについては、ネタが思いつき次第、引き続き書いていきます。
今後ともよろしくお願いします。

TaMa(たま)



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。