-まいんどくえすと-

Home / マインド / 考えるのはいいけど、深刻になりすぎると危険。開き直りメソッドは無敵。

考えるのはいいけど、深刻になりすぎると危険。開き直りメソッドは無敵。

【深く考えることと、深刻に考えることは違う】

以前、上記のような言葉を目にした。
そのときは「そりゃそうだろ」と適当に流したが、この間それを実感させられるような出来事があった。というか、フと思った。

俺、深刻に考えすぎじゃない?

色々とこれからの人生や生き方を考えているうちに、こんなことを思った。

 

 

☆感情にはチリツモがある

仕事のことや収入のこと、生活のこと、将来のこと、過去のこと…。ちょっとこれらについてクソ真面目に考えすぎていたんだと思う。
僕は過去にメンタルやっちゃて、その時は絶望に浸りながら「もう普通の生き方なんてできないんだ」と焦っていた。

 

けどよく考えてみると、昔はそんなに普通の生き方をしたかったわけでもないし、むしろテンプレ的な流れの人生設計には嫌悪していたくらいだから、現状を流れを見ていると「あるべき姿・元々の生き方」に戻っていってるんじゃないかとすら思えてくる。

 

昔はバンドマンやら舞台俳優やってて超不安定な生活を送っていたというのに、いつのまにか「成功、安定、無難、失敗のないように」ばかり意識するようになっていた。
一体いつからこんなこと自分になってしまったんだろうと思い返してみると、結局は心の奥底にある不安や焦り、孤独感や見栄、虚勢や怒りの感情の影響だったことに気づいた。

解消されなかった感情は、自分の心の奥底に溜まっている。
いわゆるチリツモ(塵も積もれば〜)ってやつ。

 

 

 

特に、過去に僕を嘲笑し馬鹿にしてきた人々に対しては未だに猛烈な怒りの感情があり、そういう奴らに対して「いつか見てろよ」という憎しみの感情が心に積もっていたんだとわかった。
コンプレックスを隠して上塗りしようとしたり、無理して頑張って克服するようなことを続けていくと、こういう結末になることを身をもって痛感。

コンプレックスは抱えたままでいい。頑張って克服するようなことをするから身体が壊れる。まずはダメな自分を認めて、受け入れることから始めていこう。向上を意識するのはそれからでもいい。

向上するのは良いことだが、それが自己否定からやってくるアクションである場合は身を滅ぼしかねない。
明るいビジョンを持って、夢いっぱい、希望いっぱいの目標に向かって自分を磨いていきたいものだ。

 

 

 

こういったことを冷静に考えるならいいんだけど、無駄に焦っていたことに気付いた。
最初は深刻ではなく、冷静に考えていたはずが、気持ち的にズーンってなってくる「深刻系思考」になっちゃってたことに気がついた。

「将来、金が底を尽きたとき、仕事に就けなかったらどうしよう」だとか、「出世した周囲の人たちにバカにされたくない!」だとか、そういう気持ちとの戦い。
とにかく不安。将来も今も過去もぜーんぶ不安。
過去の感情が今の自分を苦しめていたことに気付いたけど、それらを”深刻に”解釈していたからしんどかった。

こんな風に深刻に思い悩んでいたある日、フと思ったのが、

別に誰かに嫌われようが、死ぬわけでもなくない?
もうちょい適当に、軽い感じで人生を歩んでいってもいいんじゃない?

貧乏で馬鹿にされようが、それが何だっていうの?
「うわw年収低っwマジでクソみたいな人生送ってんだな?」と言われても、「そうだな、クソかもな。だから何なの?クソじゃダメなの?」って感じじゃない?

こういったこと。

 

 

どうやら僕は深刻に、シリアスにものを考えすぎていたみたい。
まぁとりあえず生きてるし、バカにするような奴はガン無視すればいいってことがわかったから、とりあえず筋トレ行ってこよう。

前述したことに気付いてから、気持ちが大分楽になった。

 

 

☆「そうだね。だから何なの?」スタイル

 

基本的には「それがどうした?何か問題があるのか?(ドンっ!!)」っていうスタンスで全て解決しちゃうんじゃないか?ってことに気が付いた。これ、自分の中でマジで重要だと思ってる。
ある意味無敵な状態だよねw完全に開き直っちゃってるもん。
でもそれでいいんですよ、自分の人生は自分で責任を持っていこうという覚悟が出来つつあるから。
「アンタにゃ関係ないでしょ、俺の人生なんだからw」と言えるようになってきたら、だいぶ自分らしさを取り戻した証拠だと思う。

 

自分の中でこの考え方が一番しっくりきて、気持ちがかなり楽になった。
シンプルだし、完璧な人間じゃないくてもいいし、成功して超金持ちにならなくてもよくなったし、人より劣っていてもいいって思えるようにもなった。要するに、開き直れた。

 

この「開き直る」っていうのが僕にとっては結構大事だったみたいで、大分焦りの気持ちがなくなった。
だから、今日もわりと平和な気持ちで文章を書いています。

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。