-まいんどくえすと-

Home / 心と身体 / 「自分の性格あら探し」すると、最悪死ぬ?自信・自己肯定感を高める方法

「自分の性格あら探し」すると、最悪死ぬ?自信・自己肯定感を高める方法

 

自分の性格を他人と比べたりあら探しをしていると、どんどん気分が落ち込んでいきます。

ひどくなってくるとメンタルが病んでしまい、自殺まで考えるレベルまで落ち込んでしまいます。 自己啓発、CM等のメディアによる罠には気をつけましょう。

 

近年は「ダメなところをいかに少なくするか」みたいに、いかに粗探しをして自分を変えていくか…こういったメソッドが主流になっています。
実はこれ、逆効果(個人差はありますが)。

粗探しをするってことは、自己肯定感をひたすら下げ続ける危険な行為(スポーツ選手などは粗探しはしますが、それと同時に”できている自分”をめっちゃ肯定します)。
ですから、メンタル系で辛い想いをしちゃっている人は逆効果なので気をつけてください。

 

【私はこれでいいんだ!】

 

こういう風に、自分を強烈に肯定していく。

 

「ダメな自分ですが、何か問題でも?」
「勝手に私のことを嫌いになりやがれコノヤロー!」
「嫌われても別に…そういう人は私の相手する人間じゃないんで…」

これくらい開き直れると、心がかなり楽になります。
では、こういった「自己肯定感」を強くするためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

☆”小さな達成感”

本や動画等の刷り込みで、自己肯定感がすっかり落ち込んでしまっていませんか?
その良い例が、「わたしの年収…低すぎ!?」の広告。
ああいったメディアの戦略が、あなたの自己肯定感を下げるための罠なのです。

 

知らずしらずのうちに自己肯定感が下がっていることに気づいたときは、

【小さな達成感を積み重ねる】

ここから始めていきましょう。

 

 

それは何だって構いません。

・魚が1匹釣れた!
・カラオケで目標の点数まで出せた!
・ゲームでハイスコア出せた!
・筋トレで前回より重量上げられた!
・人に1つだけ親切にできた!
・今日も3食キッチリ食べられた!
・今日も生きている!

何でも良いです。
自分の中でしっかりと達成感を感じられるものであれば何でも可!

 

このように、「できた!」という達成感、喜びを積み重ねていくと、心に自信が蘇ってきます。
「私でもやればできるんじゃコノヤロー!」という具合に、「ダメダメな自分は、ホントに何やってもダメだ…」という状態から、気持ちが上向きに変わってくるんです。

 

【私だって…やればできる!!】

【俺はやれる!まだまだイケるぞ!】

この気持ちが大事!
こういった成功体験を積み重ねていきましょう!( ^ω^ )

 

 

 

☆他人の評価はアテにならない

積み上げた自信・自己肯定感は、外的な評価に関係するところから離れたところにあると良いです。
SNSのいいね数とか、フォロワー数、社会的地位みたいな「他者承認欲求」とは無関係なところで自信を積み重ねていく。
外的な要素が自分の自信に繋がってしまうと、それを失ったときに一気に心が折れてしまうからです。

 

仕事中毒で「仕事=私の生き様」になっている人は、退職後に気をつけましょう。
生きることに対するモチベーチョンや自信が外的要素ばかりになっている人は、退職後に一気に落ち込むこともあります。

 

・もしカメラマンが、事故で両手を失ったら、そこで生きる希望が失われる。
・シンガーが喉の病気で歌を歌えなくなったら、自殺を考える。

こういったこともあり得ることなので、自分の自信、自己肯定感は社会的ステータス”外”にもあるといいですね。

 

あくまでも個人的な「自分が満足できて、自分が納得できる、自分のためになる目標」を達成し、成功体験を積み重ねることが大切なんですね。

自分の自信は、他者の承認から離れたところに積み上げていくこと。
そうすると、自ずと自己肯定感は上がっていきます。

 

少しずつ、少しずつ…
誰にもぶっ壊されることのない、自分だけのオリジナルな”自信、自己肯定感”を積み重ねていきましょう( ´ ▽ ` )



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。