-まいんどくえすと-

Home / バス釣り / バス釣りは、うまい人とお友達になると成長速度がハンパない。初級者が早く上達する方法。

バス釣りは、うまい人とお友達になると成長速度がハンパない。初級者が早く上達する方法。

「上手い人と釣りに行くと、上達が早いですよ」

 

以前、釣りウマな釣具屋店員さんから聞いた言葉です。
その店員さんとは仲良くさせてもらっているんですが、話をする度に新たな発見があるんですよね。

 

上手い人と話してると「自分よりレベルの高い人の釣り方を見ないと、自分がやってることは正しい方向へ向かっているのかすらわからなくなっちゃう」ってことに気づく。
自分が「この道なら間違いなく上手くいくでしょ!」と思ってやっていたことが、「実は間違った方向性へ進んでいました!」と後から気づくことなんて頻繁にある。

 

上手い人と話しをしたり一緒に釣りをしたりすると、そういう方向修正がしやすいんですよね。
我流でやってても効率が悪い。
レベルの低いうちは、何が合っていて、何が間違っているのか、その判断すらできないことが多い。

 

ドピーカンで無風、魚探もないのに湖のど真ん中でひたすらスピナーベイトを投げている初心者さんをよく見かけます。
そういう人たちに、釣れやすい方法を導いてあげる手段はないのかな〜と、この頃は考えています。
僕自身はまだ上手くないんで偉そうなことは言えないんですけど、こういう「ちょwその方向だと釣れる可能性は低いよ;;」みたいなことを軌道修正してあげる機関があるといいかなぁと。

その一番わかりやすい軌道修正法が、「上手い人と触れ合う」ということだということを、釣りウマな店員さんと話していて感じました。

 

 

 

 

☆我流にこだわると成長が遅い

 

バス釣りって、勉強の学習塾みたいな機関で学べるものでもないじゃないですか。
バス釣り塾みたいなものがあるわけじゃないから、上手な人と出会ったり、仲良くなったりする機会って少ないんですよね。
教えてもらうためにプロガイドを利用するって手もあるけど、バカみたいに高いからそう簡単に教わることなんてできない。エンジョイ勢のアングラーには手出しなんてできないっすよ^v^;

また、釣具屋のスタッフさんもレベルの差があるんで、初対面だとイマイチ信用できなかったりする。
せっかく仲良くなったのに異動があったりするし、どうにも上級アングラーと知り合える機会が少ない。

 

そこでSNSの出番なんですが…。
僕のような引っ込み思案系アングラーは、SNSとかで上級バサーに積極的に絡んでいけるわけはなく…(笑)。
人見知り系バサーとか、キッズとか女性は結構しんどい思いをしているんじゃないかな〜と思ってる。

あんまり釣れないから「なんだよ、バス釣りつまんねーじゃん」と、初心者のうちに釣り自体をやめてしまう人もいると思う。
そりゃー盛り上がらないよね。
だって息抜きで楽しく遊びたい人が多いのに、「釣れない、苦しい、辛い、何やればいいのかわかんない」ってんじゃあ、そりゃあやめちゃうよw修行してるんじゃないんだからww^v^;

 

だから、「私ってまだ上手くないんだよなぁ。もう我流でやってても伸びないからやめようかなぁ」と伸び悩んでいる人は、何とかしてレベルの高いバサーのお友達を作るのがいいと感じてる。
それが上達への近道だと思う。

 

人見知りしない人ならSNSを利用して人脈を作るとか。
女の子バサーなら「助けてくださぁい♪」なんつって、女性としての武器を最大限に利用するとか。
孤独系アングラーなら、同じような匂いのするバサーと長い時間かけて信頼関係を構築するとか。
こういった方法で、釣りウマな人と知り合って上達していきたいものですな( ´∀`)

 

 

☆プライドを捨てる

「なぜ、このルアーを選んだのか?」
「なんでこのコースを通してるのか?」
「こういう状態になったら、どう対処するのか?」
そういった基本的なことを、プライドを捨てて投げかけてみちゃう。プロたちの行動だけを真似しても、その行動をとった理由が理解できていないと、何もわからないまま釣りをすることになっちゃう。

いい感じの人なら親切にアドバイスしてくれると思います。うまいアングラーは教えるのが上手い!根本を理解できてるし、自分にも辛い時期があったから、初心者の気持ちも理解してくれたりする。

初心者のうちは「それは自分で考えなきゃダメだよ」っていう厳しい系アングラーと一緒にやってると、心折れちゃうと思うんで、人は選ぶことをおすすめします(僕の経験上;)。

自分で考えるのはめちゃくちゃ大事ですが、まだ釣りがうまくない人に「オリジナルの釣りをやれ!」ったって、そんなもんできるわけないんですよwアホか!(過去の記憶を思い出してイラっとしました、すみません)。

 

O.S.Pの並木敏成さんはキッズ養成講座みたいなセミナーを開いてるけど、ああいったものがもっと普及してくれるといいんだけどなぁ〜と思う。あれはすげー良いアイデア^v^
街角に塾を開くのはアレだから、ネットで「バスフィッシング通信講座」みたいなものがあればいいのにな〜。

 

 

☆うまくなりたきゃ、上手い人と絡む

自分は「脱初級者レベルにはなってるかな?」とか思ってたんですが、その店員さんを始め、上級アングラーの人たちに比べると、まだまだ自分なんてウンコみたいなレベルなんだな〜と凹まされます。

が、普段ならここでコンプレックスを感じてしまって落ち込むんですが、「まだまだ伸びしろがあるんだ!」と思ったら、何だかワクワクしてきた。

 

精神的ドM。

 

僕が遠い目で「ああああ〜〜〜…高みが遠すぎますわ…ゴールが見えませんわぁ…」と言うと、店員は

 

「一生かけてもゴールにたどり着けないですからね…だからバス釣りは面白いし、長く遊んでいられる素晴らしい趣味なんですよね」

 

と言った。
本当にその通りだと思う。

うまくなりたきゃ、うまい人を参考にする。
伸び悩んだら、こういう手段をとってみるのもアリだと思う。

 

…書いていて「俺ってすっげー打算的で嫌なヤツだな」とか思った\( ˆoˆ )/

店員さんにお返ししなきゃなぁ〜。

俺は店員さんに何をしてあげられるんだろうなぁ〜…。

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。