-まいんどくえすと-

Home / 体壁 / 脱☆コミュ障!ビジネスでも役立つ「体壁」で自分と他者を知る。野口整体について。

脱☆コミュ障!ビジネスでも役立つ「体壁」で自分と他者を知る。野口整体について。

 

 

今回は「野口整体」のお話。

 

最近、整体に通い始めました。
一口に”整体”といっても色んなタイプのものがあるんですけど、僕が通っているのは「野口整体」という流派(?)が主体となっている整体院です。
で、「野口整体って何なの?」というところなんですが、それがどうも自分でもイマイチ理解できていないw

「じゃあ何で野口整体に通っているんだよ!」って感じなんですけどw、いやね、野口整体の創始者である”野口晴哉”さんが本の中でこんなことを言ってたんです。

 

「人間には、生まれ持った身体の”癖”というものがある。この”体壁(たいへき)”を見ることによって、個々の性格や素質、身体の好・不調がわかる」(要約)

 

この「体壁」ってのにとても興味を持ったのが、野口整体に通い始めたきっかけなのです。

 

____

 

元々「体壁」のことを知ったのは、僕が演劇学校に通っていた頃に講師から学んでいたのがきっかけ。
演劇的には体壁を「役作り」として活用していましたが、僕は当時から性格診断的なものが大好きだったので、体壁のシステム的な部分に興味を持っていたのです。

 

で、「体壁」でどんなことがわかるのか。

 

野口さんが「人間の体壁は10種類に分けられる」としています。

詳しい解説はコチラwikiを見てもらうとしてw
体壁は星座占いとか血液型占いみたいなスピリチュアル系なものではなく、個人の身体や思考、発言や性格の癖をみて判断していくタイプのものです。

 

人間関係があんまり得意ではない人にとって「体壁」は、初対面の方と話すときに相手の体つきや顔、発言とかを見聞きしてコミュニケーションを円滑にできるツールになる可能性の高い素晴らしいものになる…と思っています。
「私ってコミュ障なんだよねー」って人は、体壁を人間関係に生かすだけでかなり楽になるかもしれない。何よりも「相手を認めるきっかけ」になり得る。

 

例えばこんなカンジ↓

〜〜〜

身体が大きくてプロレスラー系や格闘家系の人は「捻れ型」なんじゃないかな〜とか。

理詰めで論理的な冷静タイプかなーと思ったら「上下型」とか。
笑顔がぱーっとしてて、食べるの大好きで、体つきが丸い感じなら「左右型」なのかなーとか。

裏で何か企んでいそうだなーとか、損得勘定強いなーと感じたら「前後型」なのかなと。
体つきが小さくて、顔の中心に力が入っているなら「開閉型」なのかなーとか。

 

〜〜〜

 

こうして書くと「なんだ、星座占いとかとあんまり変わらないじゃん」ってなっちゃうかもしれませんが、野口さんの本を読めば体壁は生物学的な根拠があるものだとわかって頂けると思います。

 

変な宗教チックの自己啓発本やスピリチュアル本を読むより、よっぽど自分のためになると思います。
こういう話を前後型の人にすると「すげー使えそう!私も読む!」ってリアクションになりますが、左右型の人に話しても「ふーん、よくわかんないけど凄いんだね」みたいな反応になりますw
全然違って面白い。

 

…が、あまり体壁にとらわれすぎていると、相手の「心」が見えなくなっていく。
まぁ僕の話なんですが、まだ学びたてで表面的なことしか理解できていないので^w^;「あぁ、この人は捻れ型だから、単に私に勝ちたいだけなんだな…」みたいなことで人を判断してしまうようになっていく。ヤバイYABAI。

 

このブログでも、体壁のことに関してちょいちょい触れていこうと思っています。
体壁に興味を持たれなら、ぜひこの本を読んでみてもらいたいです^v^

これが全ての始まり。
ちょっと古いから読み辛いかもしれませんが、気楽に読みたいなら片山さんの本のほうがいいかもしれません。
僕は最初はこっちから読みました。

 

「金を出すまででもないけど、ちょっと知りたい」という人は、wikiか、あとは検索してみてください。

僕が体壁を学ぶ上で非常に参考になったサイト「光るナス」さんにも、体壁のことについて結構書いてあります。オススメ。(コチラからどうぞ)

 

体壁を知って、身体が変わっていって、人生も良い感じに流れてくれるといいな〜^o^;

 

 

 



「管理人のプロフィールとかはコチラからどうぞ(-^o^-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。